人気ブログランキング |

こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
<   2005年 07月 ( 49 )   > この月の画像一覧
おいそこ、日本語でしゃべれ! 逆らえば退場だからな
日本国内のアマチュア野球だったら、
審判がこんなこと言っても、ことさら問題にはしないんじゃないでしょうか?
いや、わざわざ問題にするってのも、どうかと思うのですが、
配慮の足りない審判員の数はボストンの比ではないということくらい
容易に想像できるからです。

リトルリーグの試合中、審判がスペイン語禁止を命じる (Excite/ロイター)

ことはボストンのリトルリーグでのこと。
あるチームの監督がバッテリーにスペイン語で指示を出しました。
バッテリーは二人ともドミニカ共和国からの移民の子で、
英語はあまりよく理解できなかったからです。
そのことを知ってか知らずか、審判は「英語だけを話すように」と指示したので、
チームは意気消沈して負けてしまったというのですが、、、

それを監督は連盟に訴え出たのでしょう。
この審判は今後行われる全試合に出場することを禁じられたとのこと。

そんなことで、と言えない複雑な事情がUSAにはあります。
マイノリティに対する配慮を欠くと、
個人にしろ企業にしろとんでもないやけどを負います。

今回のケースでは審判が一方的に悪いような気がしますが、
後日行われる裁定というものは、その場にいなかった人が裁かなければなりません。
刑事裁判ですら、誤った証拠から誤った判決が誘導されることすらあるのですから、
そもそも、こういう案件を発生させないようにすることが必要です。

ああ、日本はなんでものびのびできる国でいいですね。

でも、偏狭なナショナリズムが台頭してくると、
世の中、どうなってしまうかわかりませんよ。
祖国を愛するということはとても大切な考えです。
愛する祖国を守るために、平和を維持しなければなりませんが、
平和とは、仮想敵をわざわざ作って戦争の用意をすることで維持できるのでしょうか?

言ってわからない相手でも、殴りかかってこなければ殴り返す必要はないのです。
殴り返せばそっちもただでは済まないよ、という
言葉に重みを持たせるために、もし得物を持てば、
今度は別の相手からも、殴られるかも、という疑念を持たれます。
そのときに重要なのは、無法者にだけそれを使うということを
どこまで信じてもらえるか、どこまで納得してもらえるか、にかかっているのです。

肩で風切って歩く、寄らば切るぞの米国と一緒に歩いていれば、それは米国の一味です。
直接、日本にそれをやめろと言えば、その国は米国に逆らっていることになります。
だから、日本の中の特に米国と同調している小泉首相に対して
もうひとつの行動、靖国参拝を責める、という形で抗議しているのではないでしょうか。

日本は単一民族国家なのだろうか?


人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-07-31 10:14 | News watch | Comments(8)
赤い雄牛



赤い雄牛、なんていうとなんだか、ランボルギーニのイメージなんですよね。

確かに缶には角を突き合わせる2頭の赤い牛の絵が描いてあるのですが、
缶そのものはブルーとグレーで、ちょっと名前のイメージとは違って感じます。

そう、レッド・ブルはたしかF1はじめいろんなスポーツや
折り紙までスポンサーになっている清涼飲料の名前です。
アイルランドのスーパーやコンビニに行くと冷蔵ショーケースにたくさん並んでいました。

そしてこの写真は、、、

b0002954_453194.jpg


アイルランドで最も高い(ところにある)パブ、Johnnie Fox's Pubに行く途中でみつけた
かわいい雄牛でした。


Red Bull を飲んでみた
イロモノ飲料-最終兵器!?-
「レッドブル・ミニ発見!」


人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-07-31 04:07 | Watching | Comments(5)
夜は、自転車に乗ってはいけません
雨の日と夜は自転車に乗ってはいけません。

とは先週、子供に自転車を買ってやったときに
店のアドバイザーをされている方がおっしゃった言葉ですが、、、

<花火大会>立ち入り禁止ロープで転倒?2週間のけが 札幌 (Excite/毎日新聞)

花火大会が終わった後、立入禁止区域を示すロープが自転車専用道に張ってあった。
警備員も引き上げてしまったのにロープだけ張ったままにしてあったらしい。
これに引っかかって自転車が転倒し、脳挫傷で病院に運ばれたもようです。
主催者や、警備担当になんらかの落ち度があったことは間違いないでしょう。

いやはや、夜は自転車になんて乗るもんじゃありませんって。


人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-07-30 15:53 | News watch | Comments(6)
太陽系第十惑星発見!
太陽系10番目の惑星発見 NASA発表 (Excite/共同通信)

NASAのジェット推進研究所から発表ということですが、
太陽と地球の距離の97倍、太陽から離れた惑星が発見されたそうです。

最初にこの惑星が見つかったのは2003年のこと。
動きを観察して軌道計算し、性格や距離を計算するのですが、
それがとても難航したということで、
CALTECHのマイク・ブラウン准教授のグループが今年1月にやりなおした計算により、
太陽系の最も外側を回る十番目の惑星であると結論したそうです。
It is bigger than Pluto!!!

Usually when we find these we don't know their size for certain, only lower limits. The lower limit to this object is the size of Pluto. This object is at least the size of Pluto and likely a bit larger.

Check back for more information as we post it over the weekend.


Note that this object is NOT 2003EL61, announced yesterday by Jose Ortiz.  (マイクのHP)


名前については報道の通り、
本当に惑星であると公式に認められた後で決定するとのことですが、
写真や記事のURLを見ると、マイクはこの星を Lila と呼んでいるようです。
ハデス(Pluto:冥王星)の妻ペルセポネ(Persephone)ではないのですね。
もっとも、 ペルセポネにはローマ神話での名前がうまくみつかりません。
ローマ神話のセレスはペルセポネとその母デメテルの両方が一体となっていると言います。
ちなみにセレスもペルセポネも小惑星の名前として既に採用済みなのです。

CALTECHの同じグループは、ほぼ同時期に発見した小惑星を Sedna と呼んでいるようです。
Sedna は結局、10番目の惑星とはならなかったわけですが、なぜ不合格だったのかというと、
太陽系の惑星は軌道がほぼ同一水平面上にあるのにSednaの軌道は大きく傾いていたこと、
それと大きさが冥王星よりも小さかったことが主な理由だとされています。
それでいくと、冥王星は軌道がかなり傾いているし、大きさもかなり小さい。
ということは、今回の新惑星発見をきっかけとして、
冥王星が惑星から小惑星に格下げとなり、
Sednaや今回の星と同様の新しいグループに分類することになるのかもしれませんね。

Sedna (2003 VB12) (CALTECH in English)
NASA-Funded Scientists Discover Tenth Planet (JPL, NASA)

For more information and images see:
http://www.nasa.gov/vision/universe/solarsystem/newplanet-072905-images.html


人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-07-30 13:06 | News watch | Comments(4)
ご覧のチャンネルは8月1日からご覧いただけなくなります
こういうテロップがひっきりなしに流れるようになって、
ニュースだろうがバラエティだろうが、鬱陶しくってなりません。
半年も前から予告して、さんざん広報して、
にもかかわらず、アンテナ交換やら訪問設定などが始まったのはついこの間のこと。
そしてそれが始まるや、今度は嫌がらせのように3行も4行も、
つまり画面のおよそ半分を埋めてしまうようなテロップが。

いい加減にしろよ>NHK

どうしてこんな嫌がらせをされなきゃならんの?
by HOOP | 2005-07-30 10:53 | Politics | Comments(4)
今夜はこれ
b0002954_21253575.jpg

近所のスーパーで主として半額のものを購入。
うなぎ巻き!?昔ながらのビーフメンチカツ、オクラのゴマ合え、ハムマリネ。
ビールは銀河高原ビールのプレミアム、COOL & CRUSH。
ドイツ産麦芽とホップだけで作ったプレミアムにしては
200円(350ml)が安く思えたのですが、味のほうは期待したほどではありませんでした。


人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-07-29 21:25 | Drink & Food | Comments(2)
アドバルーン
b0002954_2161681.jpg

夜になると、アドバルーンが目を引きます。
空を見上げるのに、サーチライトは邪魔で腹立たしいだけですが、
アドバルーンは儚げで、それほど腹も立たないから不思議です。


人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-07-29 21:06 | Watching | Comments(2)
15分でも延長は延長
野球中継の延長15分短縮 視聴率低迷でフジテレビ系 (Excite/共同通信)

今回の変更の理由を
「視聴者のニーズがナイター中継より、延長して繰り下がる番組に対して大きくなっている」
としているそうですが、
短縮しようがしまいが、試合が長引いたときだけ延長する、というわけでしょう?
そんなものをやっているからおかしくなるんですよ。

延長するならする!試合は最後まで見せればいいじゃないですか!
衛星TVやラジオを含む他のメディアは、ちゃんと最後までやってるでしょうに。
どうしてTVではできないのでしょうか?
そもそも一晩で6試合もあるのに、ほとんど1局でしか中継がないのは
実は全く人気というか、ニーズがないからなんでしょ?<野球中継
(とっとと、やめてしまえばいいのに)

それができないなら、放送時間はきちんと決めて、
どんなことがあってもその時間で終了する。

それが本来のやり方というものでしょうに。

関連記事:
 誰も喜ばない愚策 (2005年8月9日)

人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-07-29 18:37 | News watch | Comments(2)
内田副総裁はクロだった! 猪瀬氏批判は苦し紛れか?


<道路公団>内田副総裁を逮捕 橋梁工事を巡る談合に関与 (Excite/毎日新聞)
日本道路公団(JH)発注の鋼鉄製橋梁(きょうりょう)建設工事を巡る談合事件で、東京地検特捜部は25日、道路公団副総裁の内田道雄容疑者(60)を独占禁止法違反ほう助と背任容疑で逮捕した。事件は官製談合に発展した。

内田副総裁は橋梁(きょうりょう)メーカーに天下りした公団OBの親睦(しんぼく)団体などについて「新聞に出るまで知らなかった」と発言したところ、猪瀬直樹委員らからウソとされ、「名誉を傷つけられた」と反発、今月5日の民営化推進委員会・委員懇談会に出席を拒否していたという。猪瀬氏は「ウソつきだとは言っていない」と反発していたが、これで猪瀬氏が言わなくても「ウソつき」だったことが明らかとなったわけだ。

< 橋梁談合 >道路公団副総裁、民営化委の出席拒否 発言ウソとされ (朝日新聞)
< 橋梁談合 >道路公団副総裁、猪瀬氏を批判 出席拒否は「正当」 (朝日新聞)




人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-07-25 20:40 | News watch | Comments(2)
ブログ開設から一年経ちました
時の経つのは早いもので、このブログを開設してからちょうど一年になりました。
b0002954_18244080.gif

最初は全然アクセスがなくて「アクセスがない」なんてエントリーも起こしたっけ。
そのときに「自分からあちこちのブログを訪問してコメントをつけるといいですよ」
と教えてくれた人は、もう既にエキサイトブログをやめてしまったといいます。
そうこうするうちに、アクセスを増やすためにわざとらしい工夫をしてみたり、
そういう自分が嫌になったり、いろんなことの繰り返しでした。

一年経ってよくわかったのは、たくさんエントリーを起こしたからといって
それだけでアクセスが増えるわけでもないし、コメントがつくわけでもない。
一方、全然エントリーを起こさないときや、モブログばかりのときには
やはりコメントはつかない。でもこれって、確かに
モブログからアップするのが精一杯の時には、
コメントしてもらってもコメントを返すことができないんですね。
そんなことまで考えてコメントしていただける皆様には、本当に感謝しなければなりません。

コメントしてもらって、コメントを返す、この繰り返しが
続けていくエネルギーのもとになっていると言っても過言ではないでしょう。

みなさん、どうもありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-07-25 18:30 | Diary | Comments(22)