人気ブログランキング |

こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
関東に初の「竜巻注意情報」発表
b0002954_1848945.jpg

東北道羽生PA(上り)にて


この少し前、佐野サービスエリアまであと少しというところで、
道が広がり、遠くに3車線ともハザードが点滅しているのが見えたので、
ハザードを出しながら左車線に寄って最後尾に着くと、
覆面パトカーが後ろからやってきて、車間を開けておいた私の目の前を
右車線に移っていきました。

それを目で追うと、ハザードを出して停車したパトカーの前には信じがたい光景が!

それはまるで「海」。

見た目にも深さがくるぶし以上はあると思われる水が
そこにはゆったりと湛えられていました。
追い越し車線の幅、ほとんどすべてが深い水に浸かっていたのです。

そして、さらにその数十メートル前方には、、、

左右どちらを下にしているのかはわかりませんが、
水の中に横倒し、というより
ま横になって立っている車(幅がかなりあったのでトラック?)と、
その前方で後ろを向いてクラッシュしている乗用車。

でも、異様だったのは横倒しの車のほう。
なんと、車の腹が丸見えなのに、
タイヤが1本も見当たらないのです。

そこはもともと、かなり飛ばす車がいる区間で、
私もそこに至るまでのところでは、相当なスピードを出していましたが、
その勢いで、いきなりあの「海」に飛び込んだら、あんな風になるのでしょうか?

すごいものを見てしまいました。

ちょうどそこは、北関東自動車道のジャンクションを建設中の部分でしたが、
排水が悪かったのは、工事中だったせいなのでしょうかね?

ちなみに、通行止めになったことを知ったのは、
それからかなり走ったあとでした。

NEWSフラッシュ:岩舟・道路冠水で東北道通行止め /栃木
 26日は天候が不安定で県南部は局地的な大雨に見舞われ、岩舟町小野寺の東北自動車道上り線が約10~30センチ冠水し、同日午後6時54分から一時、栃木-佐野インターチェンジ間が通行止めになった。(県警高速隊調べ)

入道雲入道雲入道雲入道雲入道雲入道雲
(2006/11)
和合 亮一

商品詳細を見る

君は夏休みの入道雲をおぼえているか―ひとこま童話の世界
入道雲 (新風舎文庫)
入道雲は泣いていた―実録南太平洋戦争 (1963年)
超積乱雲
積乱雲―歌集 (1950年)
積乱雲―木谷茂生作品集 (1967年)
積乱雲―布川武男集 (1979年)
積乱雲 【コミックセット】
積乱雲―明治九年、熊本
積乱雲の彼方に―愛知一中予科練総決起事件の記録 (1981年)
学鷲の記録ー積乱雲 (1982年)
積乱雲―歌集 (1979年)
積乱雲 (1983年)

積乱雲の彼方に―太平洋戦争積乱雲の彼方に―太平洋戦争
(2003/05)
篠原 武次

商品詳細を見る


消防官になる!―消防官、救急救命士になりたい人のためのオールガイド (イカロスMOOK)
こんなことが、、、 救急医療 (エキゾチックアニマル) ハリウッド24時間ミラクルダイエット
多摩センター 動物病院 深夜の救急受付 伴侶動物のための救急医療
午後休みにして帰ってきたら 兎と亀のかけくらべ 小鳥のお医者さん
ストーカーになったつもりなど 蛇・トカゲ・亀・ワニ―よみもの動物記 (1971年)
多摩センター動物訴訟を応援する Dr.野村のフェレットに関する100問100答
多摩センターの動物病院の被害を防ぎたい! 夜間救急の豆知識 - 賢く使い分けよう!
270日で月収100万円稼ぐためのアフィリエイト戦略・テクニックを暴露~戦慄の告白~
【モデダイ2】現役カリスマファッションモデルのハイパーダイエット
クレジットカードのショッピング枠をオンライン決済で現金化『かね福』
高額報酬アフィリエイト参加者募集中 800万越え“プロファイリング”
ブログアフィリエイトで日給8万円 和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科
もし、タイムマシンがあったら アクセスアッププロジェクト
のらくろ 六代目山口組司忍組長と小泉純一郎首相にケンカを学ぶ
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

人気blogランキングへ

SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
by HOOP | 2008-05-26 18:48 | News watch | Comments(2)
Commented by snowy_opal at 2008-05-27 20:27
この日の夕焼け、見慣れた夕焼けとどこか雰囲気が違ってミステリアスで素敵だと思って見ていました。ちょうど帰宅ラッシュの時間帯だったので、サラリーマンやOLが各々携帯で写真を撮っている姿も見かけました。
でも、美しい自然に見とれている間に、自然が誘発したそういう事故があったのですね。HOOPさんが巻き込まれなくて良かったです。
Commented by HOOP at 2008-05-27 20:54
>snowy_opalさん
この写真、撮影したのはちょうど、日没後でございます。

東の空を撮っているんですよ。
ちょっと見、そうは見えませんが、
実はこの輝く雲のかたまりはすごく高くて、
沈んだ太陽の光がまだ当たっていたんですね。

巻き込まれなくて済んだのは、まさにその2台の車のおかげ。
そしてタイミングですね。
他の車が気づいていなければ、
私は既に起きている事故現場に突っ込んでいたかもしれません。
<< なんだかわけがわからないが 裁判員制度はどういう議論の結果... >>