人気ブログランキング |

こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
ダライ・ラマのせいと言った時点で中国当局の負け
だったはずなのだが



テロは言語道断だし、チベットでの出来事も尋常ではない。
しかし、ニュースにみる多くの抗議行動のうち、
聖火リレーに関連してきわめて危険なものの多くは、
ウイグル地区に根ざす反中共イスラム勢力のものであり、
地理的にもチベットとは関係なく、もちろん
ダライ・ラマの影響下にない連中だということを
中国政府も、西側マスコミも、どういうわけか同じように利用している。

なさけない話で、チベットの人権などどうでもよい
と内心では連中(中国当局、西側各国首脳、そしてマスコミ)は
揃って同じように考えているに違いない。


聖火リレー成功させる 北京五輪組織委が発表




【モデダイ2】現役カリスマファッションモデルのハイパーダイエット

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

人気blogランキングへ

SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
by HOOP | 2008-04-12 23:43 | News watch | Comments(8)
Commented by 先住民大虐殺種をマーク at 2008-04-13 09:10 x
サンフランシスコ聖火リレー経路では、アメリカならではの超過激テロが予定されていたため、経路全体が変更された。しかし既に、アメリカがNOという事柄について、世界の土壌はYESと言う。日本のように弱く小さく、圧倒的暴力を前に首をうなだれて付き従うことしかできない国々は、それでも腹の底で深く憎悪している。
「先住民族大虐殺」も、「世界大戦大虐殺」も、「ベトナム大虐殺」も、「同時多発大虐殺」も、その他多くの虐殺すべてに謝罪し続ける善良なるアメリカ国民は動きだしている。世界はアメリカに対し「おまえたちに他国を非難する権利など在りはしない」とは言わない。世界はアメリカが説得に応じないことを、よくよく知っている。アメリカは静かに息の根を絶たれる。他者の苦しみや悲しみを感じられないばかりか、苦しませる事、悲しませる事を進んで行う動物は、必ずそれ以上の刑を免れない。
Commented by HOOP at 2008-04-13 11:36
>先住民大虐殺種をマークさん
もう少しわかりやすく書けませんか?
Commented by antsuan at 2008-04-13 12:17
独立運動支援のため武器を売るのもありかと、この頃考えてしまいます。
Commented by HOOP at 2008-04-13 13:23
>antsuanさん
ウイグルの運動家には、おそらく中東からかなりの支援が行われているのでしょう。
チベットは、そういうことはもともと好まないようですが、
窮鼠猫を噛むではありませんが、無抵抗の人たちも怒り出してしまったのでしょうね。
Commented by 怒れる老人 at 2008-04-13 13:42 x
胡錦涛はチベットは中国の内政問題だから、他国の批判はけしからぬというのはおかしいのでは。内政だろうと外政だろうと、民族差別や虐殺をやっているのに批判は当然ではないか。抗して立ち上がっているのを暴力だと決めつける。我が国が南京事件で非難されるのだから、チベット問題で非難されるのは当然だ。チベットが独立を望んでいるのでなく、差別や暴力は止めろというのは当然のことだ。
それを暴力だと決めつけるのなら、こんな馬鹿で強欲の教条主義の国で行われる五輪には参加すべきではなく、聖火など日本で走らせる必要はない。まして中国の武装警察官が聖火を取り巻いて日本国内を走らせるのは主権の侵害の何物でもない。
今回、五輪ボイコットをしないという裏には、経済的裏付けと英国の利権が絡んでいるかどうかがモスクワ五輪との違いである。米国は中国経済と密接に結びついているし、モスクワではアフガニスタンニ利権を持つ英国があった。チベットにはこうした利害関係が及ばないから、世界の大勢は五輪と政治を切り離している。資本と植民地主義の利権の問題なのである。利害関係のためには少数の人権などどうでも良いというのが今の世界の現実なのである。実に汚いと思う。
Commented by HOOP at 2008-04-13 13:54
>怒れる老人さん
おおまかにはそういうことなのでしょうね。
しかし、聖火リレーの妨害工作は、チベット支持・人権擁護派だけではなく、
反中国のテロ組織がまとまって動いているという事情もあります。
このあたり、双方のプロパガンダに流されず、人権問題のみを直視する、
怒れる老人さんのような視点は大切です。
Commented at 2008-04-14 00:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HOOP at 2008-04-14 08:09
>鍵0004さん
この国のことになると、というところもあるようですが、、、
<< 当選者は知らなかった 思川、小倉川、清瀬川 >>