人気ブログランキング |

こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)
<ゲド戦記>挿入歌の歌詞が朔太郎の詩と酷似 (Excite/毎日新聞)
 ヒット中のアニメ映画「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄(うた)」の歌詞が萩原朔太郎(1886~1942)の詩「こころ」と酷似している――。現代詩作家の荒川洋治さん(57)が月刊誌「諸君!」11月号で告発し、波紋を広げている。

 「テルーの唄」は「ゲド戦記」監督の宮崎吾朗さん(39)の作詞。一方、萩原朔太郎は大正・昭和期を代表する詩人。詩集「月に吠える」や「青猫」で知られ、「こころ」は25年刊行の「純情小曲集」に収められた。

 両者の類似部分を荒川さんは列挙する(こころ、テルーの唄の順)。「こころをばなににたとへん」/「心を何にたとえよう」▽「音なき音のあゆむひびきに」/「音も途絶えた風の中」▽「たえて物言ふことなければ」/「絶えて物言うこともなく」――など。

 荒川さんは「道行くふたりという人物設定、状況、空気、語調は、たいへんにている。構成もにている」と指摘する。

 荒川さんは、宮崎さんがインタビューで朔太郎の詩を参考にしたことを明らかにしていることや、「ゲド戦記」の公式サイトでも「こころ」を「参考資料」として掲げていることを認めた上で、「問題がある」と批判。「『作詞・宮崎吾朗』とすることに、少しのためらいも感じなかったのだろうか。ここは『原詩・萩原朔太郎 編詞・宮崎吾朗』とでもするべきではないか」と主張する。

 荒川さんの主張に対し、映画を製作したスタジオジブリは「一切ノーコメント」としている。

【米本浩二】

 著作権問題に詳しい日本文芸家協会副理事長、三田誠広さんの話 表現を微妙に変えていて、「こころ」の盗作とは言い難い。しかし、朔太郎の詩がなければこの歌詞が書けないことは明らか。モラルの問題として、朔太郎への感謝の言葉を入れるべきだ。ネットなどには出ているというが、シングルCDの購入者には分からない。先行する芸術への尊敬の気持ちが欠けている。

文体がもともと違うので、いきなり盗作とはできないが、
朔太郎の詩に「インスパイアされた」というよりは、「訳した」程度だろう。
「敬意が欠けている」と言われても仕方がない。

テルーの唄
萩原朔太郎
荒川洋治
三田誠広


人気blogランキングへ
by HOOP | 2006-10-21 12:38 | News watch | Comments(6)
Commented by snowy_opal at 2006-10-21 18:08
音楽だったら、「パガニーニの主題による変奏曲」とかありますよね。
Commented by HOOP at 2006-10-21 21:30
>snowy_opalさん
「パガニーニの主題による変奏曲」、意外にも私にとっては壁だったことを覚えていますが、
そうですね、もっと簡単には「きらきらぼし変奏曲」がありますね(笑)
Commented by snowy_opal at 2006-10-22 19:11
うまいっ!座布団一枚ですねー。銀河だから、きらきら星のほうが良いですね(笑)
Commented by HOOP at 2006-10-23 03:22
>snowy_opalさん
あ、あのぉ~、、、
銀河のお話は松本槇原ペアのお話ということでよろしいですよね。
Commented by snowy_opal at 2006-10-23 09:59
え?オチは銀座鉄道→銀座鉄道の台詞→槙原似てる→星変奏曲ですよね?え?違いました?何分そそっかたしいものでー(^^);
Commented by HOOP at 2006-10-23 20:35
>snowy_opalさん
やっぱり、そうでしたか。銀座鉄道というと、五島慶太関係でしょうか?
あ、いや、無理に繋ぐと難しくなりそう(笑)
<< 音質が劣化しないCD 誤表示? いや、不当表示でしょう! >>