人気ブログランキング |

こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
バナナが食べられなくなる?!



世界中からバナナが無くなる!? (livedoor/ゲンダイネット)
バナナは世界で最も普及している果物だが専門家によると、そのバナナが絶滅の危機に瀕しているという。
バナナもいろいろ種類があるように見えるが、そのルーツはインド原産の「キャベンディッシュ」というただ1種だけで、それが数年前から「黒シガトカ菌」という病気に世界的に侵され始めていて、このまま放置すれば絶滅の恐れもある。
早く病原菌に強い新品種をつくり出す必要があるが、厄介なのは、バナナは種で繁殖せず、挿し木でしか増えないため、新品種をつくり出しにくい。そこで原種バナナで病気に強い遺伝子をもった品種の育成改良が試みられているが、いまのところ有望なのはコルカタ(旧カルカッタ)の植物園にあるただ1本のバナナの木だけという心細い状態という。


どうも、よくわからない記事ですが、
Black Sigatoka と呼ばれる病気が蔓延しはじめており、
抵抗性の品種を急いで育種する必要があるのだけれども、
原種は今や植物園にある一本だけなので難しそうだ。
という風に読めますね。

Banana - Black Sigatoka Disease (Iowa State Univ.)
Iowa州立大植物病理学教室のページを読んでみると、
この病気はMycosphaerella fijiensisというカビの一種に冒されて起こるもので
1963年にフィージーのSigatoka渓谷で初めて発見されたことから、この名が付いたそうです。
産地では飛行機やヘリコプターを使って薬剤散布を行っていますが、
バナナ売価格の15%から20%はこの病気の対策費に使われるほど、
世界中のバナナ農園が被害にあっているということだそうです。

こちらは非常に詳しく、わかりやすく解説しています。
種入りの原種の写真も見られますよ。
The most important disease of a most important fruit (APS net)

バナナの木




人気blogランキングへ
by HOOP | 2006-06-22 20:48 | News watch | Comments(6)
Commented by 龍成 at 2006-06-22 21:28 x
おお、種入り原種の写真が!
Commented by nanatea at 2006-06-22 21:40
これ、何年も前から繰り返しニュースで出てますよね~。 イギリスでは10回を越える回数見たことあります。

私は個人的にはバナナ大好き人間、ウッキー♪ なので、絶滅は大問題です。 どういう対策が採られているのだろうと興味があるのですが、なかなか状況のレポートを一般のニュースで見たことがありません。  うう・・・「昔、バナナという果物があってね」ということにならないといいのですが・・・・。
Commented by HOOP at 2006-06-22 21:44
>龍成さん
トラックバックありがとうございました。
おお、素早い!もう「種入り」写真をご覧になったのですね。
Commented by HOOP at 2006-06-22 21:46
>nanateaさん
さっき、検索してみて、本当に何度も繰り返しニュースになっていると知りました。
ということは、適当に穴埋めで繰り返し使われているネタというわけですね。
米国植物病理学会の詳しい解説ページを本文最後につけておきましたので、どうぞご覧ください。
Commented by hryouryou1212 at 2006-06-25 21:47
バナナペーパーを作る活動には、影響ないのかなぁ(某大学の教授がそんな活動をしちょります)? 静岡の鰯みたいに、高騰してしまったら寂しい!
Commented by HOOP at 2006-06-26 01:15
>ななこさん
バナナペーパーには、、、やっぱり影響するでしょうね。
<< 夕食の買い物 おみやげ >>