人気ブログランキング |

こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
残念ですが、もう理由を尋ねても答えてはもらえない
アフガンで男女の遺体発見 政府、確認急ぐ (Excite/共同通信)
アフガニスタンで日本人とみられる2人の遺体を発見=当局 (Excite/ロイター)
邦人らしい男女遺体発見=アフガン、確認急ぐ (Excite/共同通信)

どうして、という問いしか出てきませんが、
もう、本人たちに尋ねることはできないのですね。

それでも口をついて出てしまう。

いったい、どうして、、、


続報<アフガニスタン>男女2人の遺体 改めて確認作業へ (Excite/毎日新聞) によると
遺体の損傷が激しく、所持品もないため、日本から歯型を取り寄せるなどして確認する
とのことです。



思うんだけど・・・ (Seven Seas & A Lonely Island)

アフガニスタンでエメラルドが採れるの?


人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-09-02 20:25 | News watch | Comments(9)
Commented by seven_sea at 2005-09-02 21:28
本当に、どうして? ですよね。 

ヨーロッパやアメリカの程度の「治安」の悪さだとでもおもっていたのでしょうか?  今、軍隊ですら容易にコントロールできないところ、厳しいイスラムの戒律が支配するところに未婚の男女が二人で旅行・・・

どうしてそんなところに行く必要があるのかなぁ~。 ふぅ(ため息)

Commented by HOOP at 2005-09-02 22:28
>seven_seaさん
明日のイラクを考えるためだったりするんでしょうか?
アメリカがイラク統治の問題を語るときにアフガニスタンの話が全く出ず、
大戦後の日本占領統治を引き合いに出すのは
アフガニスタンがはっきりいって未解決だからなんでしょうね。
Commented by す☆れれ at 2005-09-02 22:42 x
アタシ的には、この2人の関係が気になります。
恋人同士だけど周囲に反対されていて(または人に言えない間柄で)、心中覚悟で出掛けた、とか。
少女マンガの読みすぎかしら?
Commented by HOOP at 2005-09-02 22:51
>す☆れれさん
それ、ちょっと悲しすぎます。
まだ、馬鹿と呼ばれても妙なことを考えて行ったというほうが救われるかも。

どんな動機であったにせよ、家族や友人を悲しませることは間違いないので、
それに思いが至らなかったことが残念ですね。
Commented by Iexplainsall at 2005-09-02 23:09
30際女性と40歳男性といえば「失楽園」世代の2人だから、結構楽しい思いしてたんじゃないのかな??回りは迷惑なんだろうけどそれが死と愛の追求だったのかもね(笑)。お幸せに!!
Commented by HOOP at 2005-09-02 23:24
>Iexplainsallさん
そういう年齢ですか。ちょうど10歳違い?
世の中楽しいことばっかりという時代かも。
それを捨てて手に手を取っていくからには、何か切羽詰った事情があったというわけですな。

西鶴ものには誤解から発して心中に到る戯曲がありますが、
現代版はみな確信犯でしょうからね。
Commented by cityde2 at 2005-09-03 09:49
どうしてもバーミヤンに行きたかったのでしょうね。
私も爆破される前に見たかったのですが、ペシャワールで泣く泣く引き返したことがありました。教師としては軽はずみな行動と批判もされるのでしょうが、個人的にはこんな先生から授業を受けたいと思います。それにしても家族の方のインタビューを見るのはツラいですね。
Commented by HOOP at 2005-09-03 10:40
>cityde2さん
バーミヤンに行きたかったんですか。この二人も。
そういえば最近、バーミヤンの大石仏跡で、
仏像を電飾で再現したアーティストがいたらしいのですが、
どうもこのイベントと時期がかぶっているような気がします。
もしかしたら、行こうというきっかけになったかもしれません。
Commented by HOOP at 2005-09-04 12:36
どうやらふたりとも確認されちゃったようです。

男性のほうは、10年くらい前から毎年、夏休みにアフガニスタンに行っていたそうですね。
彼の経験上、少なくとも、これまでは大丈夫だったというわけで、、、

難しいですね。
<< おかげさまで、ゴーゴーゴー!ゴ... 私もです >>