人気ブログランキング |

こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
平壌発ロイター電
タイ国、タクシン首相が東京で小泉首相と会談している間に、
同国のカンタチ外相は北朝鮮を訪問していたんですねぇ。

以下はタイ外相訪朝随行記者団からの報告です。

「平壌でキムチの話をするときは何を言うか気をつけろ」
Be careful what you say about kimchi in Pyongyang (Reuters UK)
(平壌8月31日、Nopporn Wong-Anan記者)

北朝鮮では、親愛なる指導者様を悪く言うと罪に問われるが、
外国人も愛好される国民的食品について悪く言わないほうがよい。

「キムチはSARSや鳥インフルエンザを予防します」と、
平壌の国営レストランで食事をするときに北朝鮮の当局者が言うので、
このことは世界中に知られることになった。

大根や白菜をニンニク、ショウガやトウガラシとともに漬けこんだキムチは
分割された朝鮮半島の両側を結びつけるかすがいである。

キムチが鳥インフルエンザおよびSARSを予防し、風邪を治し、
ある種のガンを予防し、さらには皮膚を強化すると言われてきたが、
科学的根拠にもとづく主張はほとんど見当たらない。


鎖国状態の共産主義国家を最近タイ外相 Kanthathi Suphamongkhon が訪問した際、随行したタイのジャーナリストたちに当局があてがったガイドにとって、
そんなこと(科学的根拠)などなんの意味も持たないのだ。

あるジャーナリストがなぜSARSや鳥インフルエンザに関する話が真実だとわかるのか
と尋ねると、ガイド(名前はKim氏としかわからなかった)は声を荒げた:
「あなたはどこに行って来たのですか?なぜあなたがこの情報を知らないのか理解できない。
 北朝鮮では誰でも知っていることですよ。」

北朝鮮では今年、平壌の養鶏場で鳥インフルエンザが発生している。

みんな指導者さまのおかげ!マンセー! (註by HOOP: ここは記者の皮肉と思われ)

他の質問もガイドを苛立たせた。

ある日本の通信社に所属するジャーナリストは (註by HOOP: 日本人ではなくタイ人?)
北朝鮮の人々がキムチをおいしくするために「味の素」を使っているのではないか
と大声で尋ねた。承知のように味の素はグルタミン酸ナトリウム、日本の商品名だ。

「今なんて言いました?」Kim氏は尋ねた。「あなた日本語使ったでしょう
 我々は北朝鮮に住んでいて、北朝鮮の食品だけを食べているんですよ。」

北朝鮮の公式メディアは第二次世界大戦後に北と南に分割された朝鮮半島の
植民地支配について繰り返し日本を非難している。

北朝鮮は主体思想あるいは自主独立の精神に基づいて鎖国状態を続けており、
今では核兵器開発計画を進めているのではないかと国際社会から恐れられている。
まさにこのことが北京で何度か開催された、いわゆる6カ国協議の主題である。

北朝鮮指導者および共産革命に関するプロパガンダはこの国の生活の一部である。
それは平壌空港に到着すると同時に訪問者たちに対して浴びせかけられ、
郊外における畑や道路の看板、そして国営テレビへと続くのだ。

事実、訪問者たちが飛行機を降りる前からプロパガンダは始まる。
着陸するとすぐに、飛行機のスピーカーは「金日成 - 北朝鮮の祖、偉大なる指導者、
父なる指導者、永遠の指導者 - そしてその後継ぎ息子、親愛なる指導者 金正日」
とがなりたてるのだ。

スローガンを記した看板は、政府のレセプションホールから高速道路沿いの水田まで
あらゆるところに立てられている。

「親愛なる指導者 金正日 マンセー!!」
平城郊外の水田に立てられた看板を読むと、
それぞれの看板には朝鮮語の一音節ずつが記されている。

草原の丘に立てられたもう一列の看板にはこう書いてあった。
「党が決断したことは何でもやるぞー!」

誰があの看板を立てたのかと尋ねると、Kim氏は同僚に相談したあとでこう言った。
「国民が自分たちで看板を立てたのです。」

タイ外相の訪問はタイと北朝鮮との国交30周年を記念したものだった。
外国人ジャーナリストはめったに訪れることはない、
そして訪れたときには密着して監視されることになる。

<以上で記事は終わりです。>


いやぁ、相変わらず芳しいというか、なんともいえんですね。

北朝鮮の中旬再開意思固い 6カ国協議でタイ外相 (Excite/共同通信)
北朝鮮、軽水炉建設要求=6カ国協議、難航必至 (Excite/共同通信)
北朝鮮は国際食糧支援を悪用=米人権団体 (Excite/ロイター)
<北朝鮮レストラン>中国で再び増加、外貨の供給源になるか (Excite/毎日新聞)
北朝鮮赤十字、ハリケーン被害で米国に同情メッセージ (Excite/ロイター)
<横田滋さん>来日中のタイ外相と面会「拉致解決協力を」 (Excite/毎日新聞)

日本は単一民族国家なのだろうか?
Y染色体からみた日本人
〇〇は忘れた頃にやってくる

トラックバック:
 鳥インフルエンザにザワークラウト (それでも地球は回る)


人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-09-01 19:43 | News watch | Comments(8)
Commented by kanbe48 at 2005-09-01 20:03
子供の頃「ちょせんちょせん馬鹿にするな同じ釜の飯食って何処違う」と言っていました。
Commented by ma_cocotte at 2005-09-01 20:27
いやいやいや,むふむふむふ。
この国ですが正式国名がすべて「嘘」ですからね。
去年は腐った大根入り餃子が話題になっていたのでは?
この国の暴走はいつまで続くのでしょう。
Commented by HOOP at 2005-09-01 20:35
>kanbe48さん
「〇〇なんて言っちゃいけないんだ」などと、私もよいこぶっていたのかもしれませんが、
言われている本人から拒絶されてショックだったことが何度かあります。
私たちが育った頃は日本人も決して豊かではなかったと思うのです。
そういう環境で、出自の違う人たちを差別する言動や行動が実際あったのは間違いありませんが、
それはいけないことだと子供心にもわかっていたはずです。
同じ日本人だとわかっているもの同士でも、お金がなければ馬鹿にされる、
成績が低ければ馬鹿にされる、走るのが遅ければ馬鹿にされる、
どこでも、そういうことが行われていたわけで、いじめなんて、今に始まったことではないんですよね。

在日の方たちは、今の風潮には本当に困惑していると思うのですが、
かといって偉大な指導者にとやかく口は出せないでしょうから、大変です。
Commented by HOOP at 2005-09-01 20:39
>ma_cocotteさん
私の記憶では生ごみ餃子は韓国だったような気がするのですが。

正式名称ですが、社会主義民主共和国がたくさんあった時代から
民主主義人民共和国だったのは偉いと思います。

んで、今度私が訪問する国は、
そもそも国名に「民主」の文字がないということに先日、初めて気づいた次第です。
Commented by ma_cocotte at 2005-09-01 21:01
あ,ほれ,あちらは「ひとつ」を目指しているので(爆笑。
何でも現在の韓国の長はあちらとの縁が深い方だそうで・・・本当に国民総選挙で選ばれたのか?と(笑。
民主主義なんですよねぇ・・・人民の共和国なのに独裁世襲制・・・。頭痛してきますた。

先生の次回訪問地ですがこれまた摩訶不思議。
フランスがEU法批准否決になったのは「未来のEUは中国型だ」と連日反対派が連呼していたのがかな~り影響しております。私もそれを聞いてビビりました。
Commented by HOOP at 2005-09-01 21:04
>ma_cocotteさん
昨日は亀井さんが外人記者クラブで相当な顰蹙だったという記事を見ました。
「小泉はヒトラーよりひどい」という発言で虎の尾を踏んでしまったらしいです。
Commented by ma_cocotte at 2005-09-01 21:49
あわわわ・・・・亀だから失言後は甲羅にかくまってもらうのでしょうか?(笑。
私はこの方の支援パーティなるものをテレビで見て恥ずかしくなったことがございます。
かなりドメスティック・・・(ってこの方に限ったわけではござんせんが)

ヒトラーについてですが日本での感覚で口にするとこちらでは逮捕されちゃいます。
ハイルと口にするだけでアウト。
SSもだめ。Sが付く苗字の人は子供の名前が制限されますよね?何せイニシャルが禁止。
SSですが車のナンバープレートでも禁止です。

何でもかんでも欧州ではナチ&ヒトラーを連想するものはタブーだそうです。
が,英国ではこれらについて音痴です。
なぜか?
国民の義務教育で一切教えないのですね。まったくなにひとつ。
Commented by HOOP at 2005-09-01 22:19
>ma_cocotteさん
独演できる数少ないチャンスを台無しにしちゃった、ということのようです。
写真にはペンをくわえてそっぽを向き頬杖ついてる記者たちの顔が、、、
ある女性記者が「なぜヒトラーの話をしたのか」と質問して会場は沸いたが、
同じような発言を繰り返しちゃったそうです、、、、      残念!

同情はしませんが、トップを取るための参謀は近くにいないようです。
<< 公職選挙法違反に気を使うメディ... 控訴が無効になると死刑が確定す... >>