こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
内苑
【横浜・本牧三溪園】
b0002954_15215922.jpg

春草廬(しゅんそうろ)

三畳台目(だいめ)の茶室で、月華殿と共に宇治三室戸寺の金蔵院にあり、当時は九窓亭(きゅうそうてい)と呼ばれていた。織田信長の弟・織田有楽斎の作と伝えられている。躙り口脇の刀掛けの踏石は稲葉と名づけ、岐阜県稲葉山より持って来たもの、庭前の手洗石は京都嵯峨天竜寺にあったもので、夢窓国師使用のものと伝えられている。

b0002954_15215944.jpg

蓮華院

平等院鳳凰堂の古材が使われている。

b0002954_15215967.jpg

旧天瑞寺寿塔覆堂(てんずいじじゅとうおおいどう)

豊臣秀吉の母、大政所が大病を患った際、平癒を祈願して京都大徳寺に天瑞寺を建てた。
平癒したのち、寿塔を建ててこれを祝ったという。これはその寿塔を覆う建物だった。
修理する際に発見された墨書銘に天正19年とあり、
秀吉建立と実証された数少ない建築物のひとつ。


内苑

三渓園 明治数寄者の風雅


人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2005-08-14 15:21 | 横浜・本牧三溪園 | Comments(0)
<< 8月15日は日本を捧げた日 内苑 >>