人気ブログランキング |

こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
「そばの芽」



「そばの芽」3社に警告=中国の種で「国産」表示-公正取引委員会(時事通信)

リンク先のニュース記事では3社のうち2社の名前しか明記されていません。
そのうちの1社は「司電子」(南アルプス市)。
HPの会社概要を見ると:
平成15年 4月 1日 スプラウト事業部新設 電子事業で培った品質生産技術を応用し、安心安全健康野菜を無菌栽培法スプラウト「そばの芽」の生産販売を開始。
立ち上げたばかりの事業だったんですねぇ。

もう1社は、「泰高電機」(岡山市)。
こちらも、情報を見てみると
遊休工場を利用し「そばの芽」の生産を開始。全く違う新たな業種へ進出し、経営の安定をはかる。
などと書いてあって、平成14年11月から「スプラウト事業」に参入しています。

新参もの、しかも電気電機関係からの新規参入組が狙い撃ちされた感がありますね。

さて、それではもう1社はどこだったんでしょう???


★河北新報にありました!
 そばの芽、国産と不当表示 公取委、3社に警告(河北新報)

 これによると残る1社は、司電子と同じ南アルプス市の「ティーエス」という会社だそうです。
 公取委によると、そばの芽は、そばの種を発芽させた商品。司電子とティーエス(南アルプス市)は昨年4月から同11月にかけ、泰高電機は同6月から今年3月にかけ、食材容器に「国産種子使用」と表示し、販売した。
 公取委の調べに、司電子などは「当時、台風や天候不良で国産の種の値段が高騰し、中国産を使った。国産と表示された容器が余っていたので、そのまま使った」と説明したという。容器は南アルプス市の別の会社がそれぞれに納入していた。


「ティーエス」、ネットではみつかりません。
インターネットタウンページでも南アルプス市にそのような会社はみつかりませんでした。





人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-05-27 18:31 | News watch | Comments(0)
<< 台湾版「グリコ・森永事件」、容... ダイバーだった >>