人気ブログランキング |

こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
青酸? タピオカ原料で中毒死


イモ菓子食べ児童27人死亡 比南部、入院も百人 (共同通信)
キャッサバの菓子で食中毒、子供29人死亡 フィリピン (CNN日本)

校門外の露天で売っていたキャッサバの揚げ菓子を食べた結果らしい。
キャッサバは水に晒したデンプンがタピオカとして使われるように、
割とポピュラーな食材だと思っていたのですが、
高頻度に青酸配糖体を含むようで、品種によっては含量がとても多いそうです。
この場合、水に晒すなどして青酸を除去してから調理する必要があるようです。
つまり、タピオカ用(にしか使えない)品種を、そのまま食べられる品種と同じに
扱ってしまったがゆえの事故だったとみられます。
ニュースによれば、この露天業者の一人も重症で入院したとのことですから、
そういう知識もなく、大量に仕入れて売ろうとしたんでしょうね。

無人島で暮らす、をテーマにしている「楽園マニア」では
キャッサバ主食候補植物9種の中のひとつとして紹介されていますが、
注意書きがついています。
芋には多少なりとも青酸配糖体が含まれているので生食は危険である。この毒素の含有量は品種により多様で、含有量の少ない甘み品種では毒素のほとんどが葉の部分にあるため、皮を剥いて火を通せばそのまま食べることが出来る。一方、量の多い苦み品種群は、芋全体に青酸を含み毒性が強いので、食用とするためには、よく洗って皮を剥き、芋をすりつぶして布袋等に入れ、液汁を取り除き2~3日放置して発酵させ加熱乾燥させる。又は、同様にすりつぶした芋を水洗し沈殿させ、デンプンのみを取り出し加熱乾燥させる方法等が取られる。甘み品種群は成長が早く収穫までの期間が苦み品種の約半分だが、収穫後腐敗が早く保存が利かない。食用適正テストを必ず実行して下さい。

露天業者がこうした知識を持ち合わせていなかったのだろうと想像しますが、
なんとも痛ましい事故ですね。

★CNNによれば、AP通信の記者に業者は毒なんか入っているわけない、と
 その場で食べて見せ、重体になったのだという話ですね。
 苦味に気づいて食べるのをやめた子供もいたというので、
 やはり味が違っていたはずなのですが、、、


トラックバック:
 フィリピンでキャッサバによる集団食中毒 (おーくぼんnoろぐろぐ)
 キャッサバって… (Dreamizm Networks blog)
 児童28人死亡 《 ボホールの小学校で食中毒 》 (フィリピン切抜き帳)


 

人気blogランキングへ
by HOOP | 2005-03-10 07:39 | Drink & Food | Comments(10)
Commented by melbournedayori at 2005-03-10 08:58
子供たち、かわいそうに。

ところで無人島で暮らす知恵のサイト、少し覗いてきました。
おもしろいですね。
Commented by HOOP at 2005-03-10 17:38
いつも店を出しているおじさんだったそうで、
それならどうして?と思っちゃいますね。
もちもちした、おいしいお菓子なんだそうです。
Commented by dummyxj-si at 2005-03-10 20:38
こんばんは、TBいただきましてありがとうございます。
でも、何だかコチラの記事とまったくつながりのない記事なんですけども…
TBいただいたコチラの記事URLは http://dmyxtnn.exblog.jp/1058545/ です。
ひょっとしてTB先をお間違えではないでしょうか?ご確認願います。
Commented by HOOP at 2005-03-10 20:46
>dummyxj-siさん
これは大変失礼致しました。
こちらのミスのようですので、可能でしたらトラックバックを消去していただけたら幸いです。
Commented by dummyxj-si at 2005-03-10 21:20
HOOPさん、改めてのTBとコメントありがとうございました。先のトラックバックは削除させていただきました。
Commented by HOOP at 2005-03-10 21:21
>dummyxj-siさん
どうもありがとうございました。
Commented by たけ at 2005-03-11 00:16 x
恐ろしいですね。そういえばタロイモなんてものもありますが、それは甘み品種なんでしょうか???

トラックバックありがとうございました。
Commented by HOOP at 2005-03-11 05:30
>たけさん
キャッサヴァはトウダイグサ科のManihot属、植物の地上部はとても我々が考えるイモからはかけ離れています。イモノキと呼ぶこともあるようですが、斑入りのものは観葉植物としても栽培されるようです。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/manihot0.htm
一方、タロイモはサトイモ科で、この仲間には日本でもアクが強いものがあったりしますが、アクの主成分は蓚酸塩です。こちらもアクの強さは品種によって違いますが、明確に苦味種と甘味種が分けられるのかどうかは知りません。
Commented by 参考。 at 2019-08-17 16:33 x
この事件の続報ではキャッサバ由来の毒ではなく農薬が混入とされています。
Commented by HOOP at 2019-09-16 18:22
ありがとうございます。亡くなった方達は浮かばれませんが、それでも真相がわかってよかった。
<< イオンがカルフール買収 自衛隊撤収 >>