人気ブログランキング |

こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
東京のために作った原発が大変な状態なのに

動画が削除されてしまったので、
ウォールストリートジャーナルの記事を貼っておきます。

福島第1原発の汚染水封じ込め、メルトダウン以来最大の試練
 5月に設置された放射線汚染水の処理について検討する政府の専門家パネルのメンバーで、産業技術総合研究所で地下水研究グループ長を務める丸井敦尚氏は、「将来はもっと濃い、もっと汚い水が海へ出る可能性がある」とした上で、「最悪のケースを考えて行動することが大事だ」と述べた。

 この問題は、東電と同社を監視する政府の担当部局が、早期に検討しておくべき問題を放置してきたためだと指摘する専門家は多い。福島第1原発は、40年前に川の流れを変えて建設された。このため敷地の下を大量の地下水が流れていることは明らかだったはずで、海側にどのような遮水壁を建設しても、すぐにあふれ出すだろう、と丸井氏は言う。

東京で建設ラッシュを惹起こそうという、
まさに自分のことしか考えないわがまま放題。

熟練工をどんどん東京に投入すれば、
結局、原発の収拾作業だって、震災復興だって、
みんな止まってしまうよ。

そうなれば、7年後の東京に選手や観光客が来ることができるのか?

東京に、人が住んでいられるのか?


どういう頭の構造をしているんだろうか?


「スパナって何ですか?」 いわき市議が告発! ド素人集団化している原発作業員の実態
使う機材もポンコツばかり

 貯水タンクからの汚染水漏出、故障続きのALPS(多核種除去装置)、大型クレーンの傾倒事故……など、故障や事故が相次ぐ福島原発。ハッキリしているのは東電のあまりにズサンな体質だが、原発作業員から相談を受けている福島・いわき市議の渡辺博之氏は「起こるべくして起きている」と言い切った。人が集まらないのだ。

「原発の現場ではさまざまな作業がありますが、東電が安い価格で入札をかけるため、業者間でたたきあいになり、技術力の乏しい業者が『安かろう悪かろう』で落札することになるのです。そういう業者は作業員に危険手当も出さないから、人件費も低い。最も安い場合、日給は1日6000円です。放射線量が高く危険な現場なのに、これでは人は集まりません」

 その結果、原発はもちろん、建設・建築現場の経験すらない作業員が福島原発で増えているという。

「福島原発では、建設・建築の現場経験者は2割ほどと聞きました。驚くことに『ネジを右に回すのか、左に回すのか』と聞いたり、『スパナって何ですか』と真顔で質問したりする作業員もいるそうです」

 渡辺氏に寄せられた作業員の“告発”にも、厳しい現場の状況がこう説明されている。

〈誰かが優しく教えてくれる、そんなわけはありません。ここは戦場なんです。それぞれの人が自分のことで精いっぱいで人に気を使ったりする余裕はないんです〉
〈一番求められるのは『早く!』『早く!』『早く!』〉
〈請け負う業者が度々かわるようになったが、きちんとした図面がなく、引き継ぎが十分にできない〉

 作業で使う重機類にも問題があるという。福島原発で使用されているクレーンなどは高濃度の放射能で汚染されているため、原発以外では使えない。そのため、使用後は東京電力や元請けの建設会社などが重機業者から買い取り、廃棄することになっている。しかし、安く買い叩かれるのは目に見えているため、重機業者が新品ではなく、中古品を持ち込んでいるというのだ。

「『クレーンなんかは全部骨董品だらけだ』と聞いたことがあります。あまりにも古いので、動かなくなることも度々あります。最先端の技術が必要なのに、やっていることは戦争中の竹やり作戦です」(30代作業員)

 技術や知識に乏しい作業員がポンコツ機械を操る――。これでは事故や故障が相次ぐはずだ。



b0002954_3404094.jpg

川原茂雄さんとおっしゃる方が、東電の資料の中からみつけて下さった図です。
以下の引用文は川原さんのお書きになったものです。

冒頭の動画でも、ウォールストリートジャーナルが、
現場はもと川が流れていた場所であることを暴露したと言っていましたね。
福島原発の汚染地下水放出問題で、とてもわかりやすい図を見つけました。
ご存知のように、福島原発は、もともと海水面から35mの高さにあった地盤を、20m以上削ったところに建てたものです。そのために原発建屋のすぐしたに地下水が浸透しやすい地層があるのです。つまり、福島第一原発の建屋は、もともと地下水の上に浮かんでいるようなものなのです。(かわ)

◇福島第一原発の地下水、海水面と建屋の位置関係(汚染水問題のおおもと).
◆地下水の流入に弱い原子炉建屋のまま、再稼働OKの「新規制基準」
 ここでは東京電力の資料から、地下水層と、海水面、そして原子炉建屋の比高を示す断面図を示しておきます。
 図で、黄色の地層は、大小の礫などからなる地層で地下水がもっとも多く流れてくる地層です。その下に、濃い緑色の地層があります。ここも地下水が流れる層です。山側から海側への傾斜は強調して図示されていますが、実際には2度程度です。
 図で、「1号機建屋」と記された灰色の部分があります。これが原子炉建屋やタービン建屋です。実際には地層の表層から20mほどの高さまで建物が伸びています。建屋の地下の部分が、2つの地下水層に接したり、貫通しているのが注目点です。
 問題は、建屋の地下部分は、海水面よりも低いことです。
 図の右端の数字は、海水面からのプラス・マイナスの比高を示しています。
 建屋の地下2階部分の基底は、海水面より4mは低い。そして地下1、2階は地下水が流れる地層に10m分ほども食い込んで、その上に地上部分があることがわかります。
 原子炉格納容器の下部(圧力抑制室)は、地下2階にはみ出す形で、置かれていました。
 こうした設計・構造の原発が地震と津波、それによる多数の配管や建物の破壊などに見舞われたら、どうなるか?
 1~4号機すべてで、破損やヒビ割れの箇所から、大量の地下水が建屋に流れ込ました。
 コメントのところに、流れ込んだ地下水による建屋内の汚染水のレベルと、海水面との関係の図を掲げておきます。
 この図を見ると、地下水だけでなく、海水面と比べても、建屋の低部がさらに下にあることが数値でわかります。
 福島第一原発の設計と構造では、地震・津波によって過酷事故が引き起こされた場合に、原子炉建屋の地下部分で、不可避的にばく大な汚染水が発生することがわかります。
 そして、海面との比高から見て、地下水だけでなく海水も加わって、陸で人間がかき出した水の分だけ、無尽蔵に流れ込んでくることも・・・。
 なぜ、こんな低い位置に原発をつくったのか?
 1)運転時の大量の海水のくみ上げ(ヒートシンク)に費やされるコストを抑えるため、できるだけ海水面に近い高さに原子炉を起きたかったこと。
 2)過酷事故を想定せず、建屋内での少量の放射能漏れに対応することを考えていたため、地下部分が地下水位より低ければ、水は建屋外に流れ出さず、少量の放射能は建物にとどまるとしてきたこと。
 この2つです。
 2つとも、核燃料の溶融、メルトスルーにいたる大事故は起きないという前提でのみ成り立つ、原発の基本的な設計・構造でした。日本政府は事故のあと、IAEA閣僚会議への日本政府報告書で、建屋が地下水位より低い設計にしたことを、事故の対処を困難にしている痛切な教訓の1つとして報告しています。
 今後の原子炉建屋の設計では、建屋を地下水位より高い位置に設けるべきだとも。
 なぜ、原子力規制委員会は、設計指針などだけを再稼動の新基準にして、この問題、つまり地震や、津波、地下水地盤などの設置基準を厳しく見直すことをしなかったのか。 それをやれば、多くの原発が、いちからつくりなおし=廃炉になるからです。再稼動の本音が見える問題点です。
 汚染水には、3・11直後に大気中に放出された放射能の総量にくらべても、けた違いのスケールの放射能が含まれているという計算もなされています。




福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間
ハッピー
株式会社 河出書房新社
売り上げランキング: 7,615




人気blogランキングへ
by HOOP | 2013-09-25 03:47 | News watch | Comments(2)
Commented by junko at 2013-09-26 01:16 x
Ciao HOOPさん
早速動画消されちゃいましたね 苦笑

このド素人化する、、私も読みました
でも、はじめからわかりきってることですよね
だって、作業つづけてたら、被曝する、その被曝量がある程度までいったら、いくら、状況にあわせて法的被曝許可量増やすの得意な政府、文科省でも、そうそうあげられないでしょうからね
この雇用果てしなく続きますよね
どうするんだろう、今後
で、こういう人たちからもマージンとるやつら信じられません
Commented by HOOP at 2013-09-26 08:56
>junkoさん
消されちゃいましたね。

ど素人化、どうしても避けられないのですから、その対策もしていなければいけない筈ですよね。徴兵制だって、ど素人をかき集める手段でしかありません。
<< おはようございます 「注文の多い料理店」のごとし >>