人気ブログランキング |

こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
ユウレイイカ
ユリイカ2012年8月号 特集=クリストファー・ノーラン 『メメント』から『インセプション』、そして『ダークナイト ライジング』へ


ユリイカ


ではなく、ユウレイイカである。


曰く、「生きている姿が確認されるのは極めて珍しい」





というわけで、15日朝、江の島沖の定置網にかかったユウレイイカを、
同日の午後から江の島水族館、通称「えのすい」で展示した。

幻の深海イカ 19センチ標本展示 新江ノ島水族館
 藤沢市の新江ノ島水族館の深海水槽で、幻の深海イカと呼ばれる「ユウレイイカ」の標本が展示され、来館者の注目を集めている。

 ユウレイイカは水深二〇〇~六〇〇メートルに生息する希少種。体はピンクがかった乳白色で、目の周りや腕から光を放つ。頭部のヒレをユラユラとさせながら、細い姿を静かに漂わせる姿は、まさに幽霊のようだという。

 体長約一九センチの展示種は十五日朝、江の島の定置網にかかり同館へ搬入されたが十六日午後に死んだ。当面は特殊な薬品に漬けた標本にして展示される。

 高井純一広報室長は「ほとんど見ることができない貴重な生態を映像などで記録したので、今後の飼育研究に役立てたい」と話している。 (加藤木信夫)


ありゃりゃ、死んでしまった、、、


ところが、、、

ユウレイイカ「奇跡」2回展示
 今月16日に幻の深海イカ「ユウレイイカ」が死んだと発表した、神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館が17日、別のユウレイイカの公開展示を開始したことが、分かった。生体での公開は極めて異例で、同館の広報担当者は「生きたまま2回続けて展示できるなんて奇跡だ」と話している。

 同館によると、最初のイカが死んだ約2時間後の16日午後7時半ごろ、静岡県熱海市近海で釣り(水深約60メートル)をしていた一般女性から同館へ「変わったイカを釣った」との連絡があった。担当者が現場へ急行し、確認するとユウレイイカだった。同館は女性から譲り受け、17日から公開展示を再開した。同イカは全長約60センチで薄ピンク色に光るのが特徴。水温15度の深海をイメージした赤い水槽で飼育されている。

 “初代”は、今月15日朝に江の島近海で水揚げ後、同館で公開展示され、翌日の16日に死んだ。「深海生物の飼育は難しい」と肩を落としていたところに、再びユウレイイカが捕獲され、関係者は喜びにわいたという。展示飼育部の杉村誠さん(40)は「冬場を迎え深海と浅海の水温差がなくなったことで、イカが上昇して続けて採集出来たのでは」と推測した。

 同館を訪れた千葉市の会社員佐々木恵さん(34)は「熱海で釣れたのなら名前は『あっちゃん』かな」と命名。ユウレイイカは、主に相模湾以南の太平洋の水深200~600メートルの深海に生息。細い体をユラユラと静かに漂わせる姿が幽霊に見えることから名付けられた。【峯岸佑樹】


熱海で釣ったという女性、まさか自分が水深60mにいたわけではなかろうが、、、

そういうわけで、相模湾の海底になにか異変が起きているのではないかと
心配する向きもあるようである。

「奇跡だ」 ユウレイイカ再び捕獲、展示再開 新江ノ島水族館

と言っているサイトのタイトルは「大地震・前兆・予言.com」なのである。


そんなに珍しいのかなぁ?



沼津の獅子浜ですね。


  





人気blogランキングへ
by HOOP | 2012-11-19 22:35 | News watch | Comments(0)
<< おはようございます いましたよ >>