人気ブログランキング |

こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
はやぶさ、イオンエンジンに点火




とりあえず、まずは帰還に向け第一歩ですね。

一つだけ残ったリアクションホイール(姿勢制御装置)も正常に作動しているようです。

小惑星探査機「はやぶさ」の現在の状況について (宇宙航空研究開発機構)
 現在、「はやぶさ」は平成22年6月の地球帰還に向けて鋭意運用中です。
「はやぶさ」はイトカワの軌道離脱後、平成19年10月18日にイオンエンジンを停止させ、地球帰還へ向けた第1期軌道変換を完了しています。
 これまで慣性飛行を続けてきた「はやぶさ」のリアクションホィールを駆動させ、三軸姿勢制御を確立後、本日イオンエンジンを再点火させて動力飛行を開始しました。イオンエンジンの再点火確認時刻は11時35分です。今後、平成22年3月頃までイオンエンジンによる加速を徐々に行い、地球帰還へ向けた第2 期軌道変換を引き続き実施する予定です。
 その後は平成22年4月頃から6月頃まで、ある程度地球に近付いてきた「はやぶさ」を、地球の軌道により精密に近付ける軌道誘導を行い、平成22年6月にカプセルを大気圏に突入させる計画です。
 ここまで、イオンエンジンの宇宙作動合計時間は31,000時間、軌道変換量(※1)は、1,700m/sに達していますが、推進性能も推進剤残量も十分に余力を残しています。地球帰還までの残り軌道変換量は、400m/sです。
 今後も引き続き各搭載機器の状態に注意を払いつつ、細心の注意と最大限の努力をもって、「はやぶさ」運用に取り組んで参ります。

(※1)軌道変換量:イオンエンジンによる加速量


<はやぶさ>エンジン再起動成功 軌道を地球に向け

小惑星探査機「はやぶさ」物語 (宇宙航空研究開発機構)

はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書) はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)
(2006/11)
吉田 武

商品詳細を見る
by HOOP | 2009-02-04 21:47 | News watch | Comments(0)
<< 「酢に一晩漬けて」‥‥ 駄洒落か? 今夜はコレ >>