こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
タグ:脱原発 ( 2 ) タグの人気記事
イマジン 原発のない未来 「運動会」のお知らせ


3月11日、東日本大震災、そして東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、
4月10日に第一回、5月22日に第二回、6月11日に第三回のパレードを行い、
7月25日の第四回と、8月6日の第五回には行灯パレードを行うなど、
原発をなくすために必要な自分たちの意識変革を考えようという
「パレード」という形でのデモを行ってきた、鎌倉市民のグループ、 
イマジン 原発のない未来 が、

今度は「運動会」を企画しました


富国強兵のための行事として明治時代に始まったとされる「運動会」ですが、
デモなどできるはずのない時代に、権力に逆らうすべを持たない庶民が、
堂々と意見を主張することができたのが「運動会」であった、という故事に倣い、

警察に届ける必要のないデモ、として
「運動会」を企画しました。

10月22日

鎌倉市のコミュニティ・マーケット「鎌人いち場」を会場に
約1時間という短い時間ですが「運動会」を行いますので、
どうぞご参集ください。


*第6回? イマジン 原発のない未来*

鎌人いち場でお会いしましょう!!!

鎌人いち場 2011年10月22日(土) 9:00~14:00

イマジン原発のない未来ぷち運動会のお知らせ

日時 10/22(土)→雨天順延23(日)

11:30〜12:30 (時刻が変更になりました)

場所 鎌人いち場 内 中央プラザにて(由比ケ浜海浜公園

望ましい格好 ジャージ、うごきやすい靴など。体操着コスプレ歓迎。旗やプラカードも歓迎!

イマジン高校脱原発部によるぷち運動会を決行!

鎌人いち場はこの時間イマジン高校の校庭と化します。

そもそも運動会って、富国強兵のための行事として明治時代に始まったんだと。

そ れでも民意や民力ってそんなことには服せず夏祭りや秋祭りに仕立て上げ、神社や寺で盆踊りを踊っちゃった(現フォークダンスのルーツ)!更に当時は自由民 権運動への弾圧が厳しく街頭演説やデモが禁止されていた時代。だけど昔の人は考えたもので、「運動会なら大丈夫やろ」と、藩長内閣等を打倒する意味を込め た「圧政棒倒し」や誰が政治のリーダーになるのがいいかを主張する「政権争奪騎馬戦」などを盛り込んだ政治色の強い運動会も行われていたとか。そんなわけ で私たちも運動会にみたてた脱原発パレードをやっちゃいます。

体を動かして、汗をかきかき、笑いながら、秋空の下、運動会という名のイマジンパレードに是非お集まりください。自由なスタイルで運動会を楽しみつつ、脱原発していきましょう☆







[PR]
by HOOP | 2011-10-14 18:17 | Movement | Comments(0)
大盛り上がりの打ち上げ
b0002954_2353936.jpg

b0002954_2353933.jpg

※「原爆の火」はすべてイベント内で消しました。打ち上げ会場の行灯はライターで点火。


由比ヶ浜の「麻心(まごころ)」で打ち上げ。


イマジン 原発のない未来 鎌倉パレードも、今日で5回目。

提灯を使った演出も、語りも、そしてパレードそのものも、
完璧だったと言ってもよい出来でした。


当然、打ち上げは大盛り上がり!

みんなでイマジンやだだもれを合唱し、イマジン音頭を踊り、
楽しい一時を過ごしました。


今回のパレードはメディアの露出も多く、
IWJによるUst中継もありました。

なんにせよ、怪我人や逮捕者を出すことなく、
こうしたパレードを5回実行できたということは、
鎌倉の若い人達によい経験として語り継がれていくことでしょう。


朝日新聞の朝刊(2011.8.7)に
「第5回 イマジン原発の無い未来 鎌倉パレード」の記事が写真付きで載っていました。


「脱原発も念頭に行政」市長らパレード 鎌倉 (朝日新聞) 市長は歩いてませんが、、、

カフェから「パレード」を (タウンニュース 鎌倉版) 本人曰く「勝手に代表になってたんだよ!」

ヒロシマの日   七十代は面白かった






人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2011-08-06 23:53 | Movement | Comments(2)