こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
タグ:田河水泡 ( 1 ) タグの人気記事
のらくろ



よくコメントをいただく cityde2 さんのブログ「新・北海道田園生活」に、
田河水泡(たがわすいほう)さんの仕事部屋を再現した
江東区森下文化センターの展示
紹介する記事がありました。

子供の頃、のらくろを読む機会は多かった私ですが、
今の人たちはどうなのでしょう?

それにしても私は、どうしてのらくろについて記事を書こうと思ったのでしょう。

たぶん、その背景には、
戦争の前や最中、そして直後にあったことのあれこれが、
ろくな検証もないままに、
あるいはいろいろな検証的研究の結果をないがしろにして、
なかったことにされつつあること、
憲法改正ありきで突進する首相を野党第一党も止める気がないこと、
などなどがあると思いますが、、、

日本人の目で日本人の考え方、感じ方を、
のらくろという主人公を通して描いた物語を、
手に入るなら読み返してみたいと思ったからです。

たしか、のらくろどじでのろまな、いや、どじでまぬけなところはありますが、
まじめな兵隊さんだったはずですよね。

「のらくろ」が踊る、のらくろ~ドの深川音頭パレード | Excite エキサイト
「のらくろ」だらけの商店街がある | Excite エキサイト



9条と日中韓
ブログアフィリエイトで日給8万円


人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2007-06-24 17:43 | Diary | Comments(2)