こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
今、そこで起こること
亡国記

8月3日、現代学館から上梓された新刊小説です。

東京新聞のコラムで斎藤美奈子さんが絶賛しています。

b0002954_12442565.jpg



私は早速、今から図書館に行き、
購入希望を出しておきます。



出版社サイトから
■斎藤美奈子さん推薦!
「最悪のシナリオ」が進行する中、日本を脱出した父と娘は生きのびることができるのか。ロードノベルの傑作です。

■小出裕章さん推薦!
原子力を選択することのツケ、本書に描かれている近未来を避けるためには、私たち一人ひとりが賢くなる必要がある。

■2017年、原発事故に巻き込まれた親子が難民化してゆく過程を描写!
2017年春、なし崩し的に原発再稼働が進む日本列島を東海大地震が襲う。原発の破損、放射能漏れにより、日本は壊滅状態となる。京都で暮らしていた父娘は日本を脱出し、韓国から中国、欧米諸国へ…。普通の人々が国を失う姿をリアルに描写。

■原発に賛成でも反対でもない中間層に幅広く届けたい1冊!
賛成論・反対論に二分されてしまう「原発もの」とは一線を画し、「原発もの」である前に「読み物」として面白くあることを最優先。従来のノンフィクションでは届かなかった読者層にもアプローチします。

■火山噴火と地震が相次ぐ日本の未来を明示! 日本人の真価が問われるドラマ。
原発と日本の地理的リスクについて見て見ぬふりをする日本には、どんな未来が待ち受けているのか? 苦難の中でも誠実に生きる親子の感動のラスト!

亡国記
亡国記
posted with amazlet at 15.08.06
北野慶
現代書館
売り上げランキング: 136



    


人気blogランキングへ
[PR]
# by HOOP | 2015-06-05 03:45 | Reading | Comments(0)
検察の特捜部というのは
2020年 東京五輪の黒いカネ

2020年 東京五輪の黒いカネ

検察の特捜部、たとえば東京地検特捜部なんてところでは、
こういう本を読んでいたりするんでしょうか?

今国会会期中とは申しませんが、
2020年のオリンピック開催前、
いや、2019年のラグビーW杯開催前までに、
なんらかのアクションを起こしてもらいたいものです。


  


人気blogランキングへ


-
[PR]
# by HOOP | 2015-06-02 21:13 | Reading | Comments(0)