こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
放射線が身体に当たると?
放射線が身体に当たると?

お騒がせ致します。私の電子書籍Kindle版の第2弾を出しました。
タイトル「放射線が身体に当たると」(アマゾン、200円)でございます。

 先だって仙台に行くため茨城から高速道路をドライブしました。
すると高速道路脇に、ず〜っと只今の放射線量と言う電光掲示板が立ててあるんですな。
只今、何シーベルトなんてのが出てました。

どういう意味があるのか、お分かりになります?

私、放射線生物学の専門家でもあるんですが、呆れました。
掲示は只今0.047μシーベルト、
何のことか全く分かりませんよね(安全基準量0.11μシーベルト)。

野菜が120ベクレル、ヤバい????
側溝の泥が2万ベクレル????

この、20000と120と0.000000047の違いって、
何かお分かりになりますかね?安全基準量って?。とにかく呆れます。
そこで誰にでも分かり易く説明するための解説書を書いてみました
(放射線系って物理学者が多いので難解な本が多いです)。

ご参照いただければ有り難いです。シェアいただければ更に感謝です。

坂口謙吾 7月23日


放射線が身体に当たると?
Sakaguchi Publisher (2015-07-21)
売り上げランキング: 20,885


   


人気blogランキングへ


-
[PR]
# by HOOP | 2015-06-05 09:27 | Reading | Comments(0)
河野官房長官談話後に発見された日本軍「慰安婦」関連公文書等の公開について
b0002954_11224811.png


b0002954_1123285.pngb0002954_11235618.png


河野官房長官談話後に発見された日本軍「慰安婦」関連公文書等の公開について

2014年6月に東京で開かれた、第12回日本軍「慰安婦」問題の解決のためのアジア連帯会議では、河野談話発表後に発見された資料500点以上を提出しました。この中には、1996年に内閣官房外政審議室が出した通達に基づき、河野談話後に「慰安婦」関連資料として政府が認めたものも一部含まれていますが、大多数は政府がいまだ「慰安婦」関連資料として認めていないものです。

提出に際する申し入れ内容をぜひご一読ください。

河野官房長官談話(1993年8月4日)後に発見された日本軍「慰安婦」関連公文書等資料の提出について(2014年6月2日、第12回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議として安倍首相に文書を提出した際の申し入れ書<改訂版>)(pdf)

さて、河野談話が発表された1993年8月4日からこの夏で22年が経ちます。政府が河野談話発表までの2年間弱で各省庁などから出させた300点近くの資料には大変重要な資料が含まれていますが、日本軍・政府の組織的な関与がわかる重要な文書群のひとつである警察庁資料が国会議員を通じて公開されたのは1996年でした。オランダ政府が日本軍による「強制売春」に関する報告書を出したのは1994年です。これらの重要な公文書が発見・公表されているにもかかわらず、2007年に第1次安倍政権が出した閣議決定は「河野談話までに発見された文書」のみに基づいて見解を発表するなど、日本政府はその後の研究の発展を無視しています。

そこで、アジア連帯会議に向けて、戦争責任資料センター、強制動員真相ネットワークとともにこれらの公文書の整理・とりまとめをしたwamは、ウェブサイトでこれらの資料を公開したいと作業を進めました。
ここに掲載する文書には英語やオランダ語のものが含まれていますが、すでに歴史研究者等によって検討され、日本語で論文が発表されているものが多数あります。文書の解釈や位置づけ等は「論文一覧」をご参照ください。また、一部、プライバシー保護等のために黒塗りした文書やウェブ非公開の文書もありますが、詳細についてはお問い合わせください。

2015年8月4日 河野談話発表から22年目の夏に
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)

b0002954_19275114.jpg



参考資料

河野談話後に発見された公文書の分類について
河野談話後に発見された公文書に関する論文一覧
河野談話(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html)
2007年 質問主意書への答弁書(閣議決定)(内閣衆質166第110号 平成十九年三月十六日)
政府調査 「従軍慰安婦」関係資料集成
いわゆる従軍慰安婦問題に関連する資料等について(依頼)(平成8年7月24日閣外審第202号)
*通称:平林通達




    


人気blogランキングへ
[PR]
# by HOOP | 2015-06-05 06:13 | News watch | Comments(0)