こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
<   2009年 01月 ( 132 )   > この月の画像一覧
今夜は(も)コレ
b0002954_22264296.jpg


ネギが少ないけど、水菜がうまそうでした。



[PR]
by HOOP | 2009-01-31 22:26 | Drink & Food | Comments(0)
今夜の買い物
b0002954_21551152.jpg


ちょっと片付ける仕事があり、午後一杯仕事場に。

雨はすっかり止んだかと思ったら、いくらか落ちてきます。

空気は冷たいが、それが気持ちいいとは、すっかり春の気分か。

と、どこからともなく針葉樹の葉の香りが漂っていました。
メタセコイアの葉が擦れたか、などと思いながら歩いていると、
杉の葉や小枝が舗装された路面に柔らかく積もっていました。
新緑の香りとも、草原の香りとも違う木の香りの正体は
強風に翻弄された杉の枝葉だったのですね。



[PR]
by HOOP | 2009-01-31 21:55 | Diary | Comments(0)
江戸しぐさ
暮らしうるおう江戸しぐさ 暮らしうるおう江戸しぐさ
(2007/07/06)
越川 禮子

商品詳細を見る

地方出身者の多い人口密集地で、
町人同士が摩擦のないようにと身に付けた暮らしの工夫。

できていない人を小馬鹿にするのではなく、
それとなく教えてあげてこそ、本来のあるべき姿。

昔の近所のおじさんたちは、とっても怖くて、とっても優しかったけどなぁ、、、


<江戸しぐさ>町人共生のエチケットを漫画に 九州で人気


マンガ版 「江戸しぐさ」入門―イキで素直にカッコよく

少年少女のための「江戸しぐさ」―「思いやり」は成績より偉かった!

「江戸しぐさ」完全理解―「思いやり」に、こんにちは

野暮な人 イキな人―江戸の美意識「イキ」で現代を読み解く (パンドラ新書)

  


[PR]
by HOOP | 2009-01-31 17:39 | Misc. | Comments(2)
事実でも名誉棄損は成立する
それは法解釈上も、判例上もそうなっている、、、  らしい。

しかし、このニュースタイトルは、大いなる誤解に基づいている。



被告は事実を書いていたのである。
だから、名誉棄損は成立しても、
社会に対して重大な告発をするためであり、
中傷することを目的としてはいなかった。

従って、この判決文に「中傷」の文字があれば、
重大な事実誤認があったと言わざるを得ない。

ラーメンチェーンの社員や加盟店は中傷の被害者ではない。
被告がHPで告発した団体による有形無形の欺瞞行為の被害者なのだ。

138万人は知らない、ラーメンの真実 (悪徳商法?マニアックス ココログ支店)

チェーンHPの記述なんて、10数年前と今じゃ全く変えてあるし、
(会社の歴史もまるっきり書き変えちゃったし、幹部も改名してたり)
そもそも、昔はその団体とドメイン共有していたしね。

検察はおそらく「名誉棄損」の成立だけを主張したんだろうけど、
(だから、有罪はまぬかれないが)
勝ち目がないところで、事実関係を争ってもしかたがない。
表現の自由で戦うのは無理があったな。

本人はともかく、弁護士はなにか考えられなかったのだろうか?

恐るべし!平和神軍 イオンド大学


平和神軍事件の新聞報道がおかしい! (OhmyNews)

日本平和神軍 (Wikipedia)

平和神軍観察会事件 (Wikipedia)

本学及び本学関係者に対する誹謗中傷に対する取り組み姿勢 (イオンド大学)



<名誉棄損>ネットに中傷文 無罪破棄し罰金命令 東京高裁 (Excite/毎日新聞)
 ラーメンチェーン経営会社を中傷する文章をインターネットのホームページ(HP)に掲載したとして、名誉棄損罪に問われた会社員、橋爪研吾被告(37)の控訴審判決で、東京高裁は30日、1審の無罪判決を破棄し、求刑通り罰金30万円を言い渡した。ネット上の書き込みで同罪が成立する要件について、1審は「マスコミ報道や出版の場合より限定すべきだ」と判断したが、長岡哲次裁判長は「ネットに限って基準を変えるべきでない」と覆した。

 橋爪被告は02年10~11月、HPに「経営会社はカルト団体が母体」などと記載したとして在宅起訴された。1審・東京地裁は08年2月に「利用者が互いに反論でき、情報の信頼性も低いと受け止められている」などとネットの特性を挙げ「内容が真実でないと知っていたか、水準を満たす調査をしなかった場合に限って名誉棄損罪が成立する」との新基準を示した。

 これに対し、2審は「ネット情報が不特定多数に閲覧されることを考えると、被害は深刻になり得る」と指摘。ネットに限って名誉棄損罪の成立要件を限定するのは「被害者保護に欠け、適当ではない」と結論付けた。

 判決後、橋爪被告は「やれるだけの調査をしたのに刑事罰を科せられては、個人の表現が萎縮(いしゅく)してしまう。問題企業や団体をサイトで告発している個人が片っ端から犯罪者にされてしまうのか」と話し、上告の意向を示した。東京高検の渡辺恵一次席検事は「適正、妥当な判決」とのコメントを出した。【伊藤一郎】

[PR]
by HOOP | 2009-01-31 14:44 | News watch | Comments(0)
今夜はコレ
b0002954_22495152.jpg


なんだか、すごく贅沢な気がします。

鮭と鱈が入って、味付けはしょっつるで。


魚醤とナレズシの研究―モンスーン・アジアの食事文化

魚醤文化フォーラムin酒田

実地研究漬物処方全覧

フィリピンの地場産業ともう一つの発展論―鍛冶屋と魚醤


   
[PR]
by HOOP | 2009-01-30 22:49 | Drink & Food | Comments(4)
今夜の買い物
b0002954_22133468.jpg


仕事場を出る時には、かなり小降りになっていたので、
てっきり、もう雨は止んでしまうと思っていました。

ところが、これだけ買う間に本降りになってしまい、
傘を持っていなかったために、
帰り着いたらすっかり濡れ鼠になっていました。






[PR]
by HOOP | 2009-01-30 22:13 | Diary | Comments(0)
今夜はコレ
b0002954_21144353.jpg


味付けはしょっつるで。


 
[PR]
by HOOP | 2009-01-29 21:14 | Drink & Food | Comments(2)
ハバネロがぁ、、、



最近、「世界一辛い」などと評判の何種類かのトウガラシを栽培している人から、

「どうも、鳥が食べてるようなんですよね、
 それも、片っ端から実をやられてしまう。」

という話を聞き、いったい、どういう味覚音痴の鳥がいるのだろうかと
興味を持った次第。

いろいろ、ネットで検索してみた結果、
どうも、このあたりでの犯人はヒヨドリらしい。

と、考えました。


その根拠は、、、

採れてます (石垣島のとうがらし屋さん)



1999/3/8
Q.ヒヨドリが畑でトウガラシを食べるのを見たけど、辛くないのか?【メール】
A.正直に言って鳥の味覚についてはよく知りません。ただ人間と大幅に違っていることは確かだと思います。鳥が食べている果実を味見してみると、ものすごく苦いものがけっこうあります。だから辛みを感じないとしても驚きません。
 (解説:辛みを感じているかどうかは、脳に電極でも刺しこんで調べでもせんとわからんでしょう。でも何のためにわざわざ)
(大阪市立自然史博物館)

キダチトウガラシに学ぼう!

おまけ

唐辛子はなぜ辛いのか? (「科学ニュースあらかると」)


 
[PR]
by HOOP | 2009-01-28 19:23 | Drink & Food | Comments(2)
「シチュー屋」おじさんにとろとろにされ、、、
b0002954_2056159.jpg


Mexican ‘Stew Maker’ dissolved 300 drug war victims in acid

いやはや、「麻薬戦争の犠牲者」と表現されていますが、

彼が組織からもらっていた報酬は週600ドルだそうです。


誰ですか?  うらやましいなんて思っている業界人は!


当ブログの読者の中にはいないことを祈っています。


300人の遺体を薬品で溶かして処理したという男が逮捕される

星島被告に死刑求刑 「残虐で冷酷」と検察

特殊清掃「戦う男たち」

リセット



人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2009-01-27 21:01 | News watch | Comments(4)
人が暮らすということ
b0002954_19275690.jpg


1月13日の朝日新聞「わが家のミカタ」に、
元広島大学教授の津端修一さんご夫妻が紹介されていた。

また、Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) の2月号にも、
津端さんに取材した記事が掲載されているという。

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2009年 02月号 [雑誌] Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2009年 02月号 [雑誌]
(2009/01/10)
不明

商品詳細を見る

ちょっと、津端さんの名前で検索してみると、「阿佐ヶ谷住宅」という記事がヒットする。

なるほど、未来志向の、共有空間を贅沢に取った設計だったのですね。



しかし、この住宅も2007年秋には取り壊されたらしいですね。

一方で、津端さんの物語はおわってはいません。
朝日新聞に紹介されていたのは、公団に勤務していた頃、
自ら手がけた高蔵寺ニュータウンに住まいながら、
どんぐりの種を蒔き、畑を耕し、里山づくりをこつこつと続けてきた津端さんご夫妻。

長い時間をかけて、ようやく実を結びつつあるとのことでした。

高蔵寺ニュータウン夫婦物語―はなこさんへ、「二人からの手紙」

高蔵寺ニュータウン(春日井市) 読売新聞愛知版(2002.6)

都会の中の田舎暮らし。 83歳と80歳、つばた夫妻の半自給自足生活。

 

人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2009-01-27 19:27 | Health | Comments(0)