こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
カテゴリ:Nature( 352 )
美しい鳥たち


こんな美しい写真をみつけました。

素晴らしい光景ですね。

写真に収めることができなくても、
見せてもらえるだけでも心が癒されます。


さて、ひとつだけ文句を言うと、
キャプションには、鳥が「渡りの途中の雁」であるとなっています。

しかし、ご存知の方はお分かりだろうと思いますが、
この写真の鳥は「鶴」なんですね。

つまらないこと、

本当につまらないこだわりです。


さて、今のようにきちんと鳥を分類したり命名したり、
ましてや全国的に呼び名を統一したりということがなかった時代には、
日本でも、いや日本では、
いや、もしかしたら中国でも、中国では、
鶴と白鳥、白鷺の区別がなかったのではないでしょうか?

b0002954_1095312.jpg


藤沢市の地名に「鵠沼」というのがあります。

「くげぬま」と読みますが、
いまのJRや小田急、江ノ電の藤沢駅周辺から海までのかなり広い地域に
「鵠沼」という地名が当てられています。

これは「鵠」(くぐい)が多くいた低湿地という意味らしいのですが、
そもそも「鵠」」とは?

というと辞書的には白鳥のことなんですね。

でも、これがくせ者。

いろんな場所で「白くて大きな鳥」に使われたりするんです。


難読地名鵠沼

古事記の鵠(くぐい)が日本書紀で白鳥となったのはなぜ?


ま、海に続くかなり広い低湿地、
ハクチョウだの、ツルだの、サギだの、コウノトリだの、、、
大きくて白い鳥がたくさん舞っていても不思議のない場所ではあります。

おそらく、トキもいたことでしょう。

そんな、大昔の鵠沼を想像してみるのもいいですね。


ある朝

鵠沼雑記





人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2013-02-21 10:11 | Nature | Comments(0)
当て逃げを許すな
b0002954_6411625.jpg

今週も、なんとか初日を無事にクリアして二日目に。

家を出たら地面が濡れている。


ああ、降ったんだなと思ったら、小雨の降り始めらしい。


傘なしで歩いていると、突然目の前に黒と黄色の模様が現れ、
そのまま頬骨のあたりに激突!


どうやら、蝶か蛾のようだが、飛び去ったので詳細不明。


前方不注意で当て逃げとは、不届き千万!

今度会ったら成敗してくれる。







人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2012-06-16 06:41 | Nature | Comments(0)
アルビノのコウモリ
b0002954_1016396.jpg


かわいいでしょ!

夕べの夢に出て来たアルビノのコウモリは、
毛がなくてピンクの肌をしていました。

それがどこかの家のフェンスのような場所に、
10数匹ずつ二列にぶら下がっていて、
数匹を手づかみにして、持ち帰ろうとしたのでした。


夢に関する、驚きの10の事実





人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2011-10-20 13:26 | Nature | Comments(0)
オオタカが体育館に



一昨日、聞いた話。

最寄りの小学校で、体育館にオオタカがハトを追って飛び込み、
出られなくなる事件があったという。

通常なら、建物内を暗くして、自分から出て行けるよう、
出口を明るくして誘導するのだが、
結局、野鳥の会のメンバーに来てもらい、
生肉で誘って外に出したそうです。

単独行動していたようだし、鳩を深追いするほど狩りが下手くそ。

今年巣立った幼鳥なのでしょうね。






人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2010-10-31 14:23 | Nature | Comments(0)
植樹予定地点
b0002954_14152588.jpg


明日、ここにヤマボウシを植える予定です。









人気blogランキングへ


-
[PR]
by HOOP | 2010-10-11 14:15 | Nature | Comments(0)
ススキ
b0002954_1413862.jpg

b0002954_1413878.jpg


ススキと、、、


b0002954_1413836.jpg


三枚巣。






[PR]
by HOOP | 2010-10-11 14:01 | Nature | Comments(0)
ミゾソバ
b0002954_11292889.jpg

b0002954_11292874.jpg


タデ科のミゾソバが咲いています。

花はきれいですが、茎には近縁のママコノシリヌグイなどと同様、
細かいトゲがたくさん生えています。







人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2010-10-11 11:29 | Nature | Comments(0)
カラの声がする
b0002954_13225255.jpg


部屋の中にいてもカラの声が聞こえていたのだが、
外に出てみると、残り少ない百日紅の花にエナガが群れていた。
シジュウカラも混ざっていて、これでは賑やかなわけだ。

開花しないうちから、キンモクセイは薫っている。




[PR]
by HOOP | 2010-10-03 13:22 | Nature | Comments(0)
嶋田忠さん
b0002954_154475.jpg

b0002954_154430.jpg

b0002954_154435.jpg


今夜の番組はキナバタンガン川。

嶋田さんに初めて会ったのはスカウ川だったと思う。
※ スカウは村の名前らしい。川はもともとキナバタンガン川?

我々がリバーロッジに到着した時、嶋田さんは釣りをしていた。


釣れていたのは毒針を持つナマズの仲間。

ギギの話をしたっけ。


嶋田さんが日本のメディアに取り上げられたのは
その翌年だったか、それとも2、3年後だったか。


髪が白くなってしまいましたね。


ボルネオ島アニマル・ウォッチングガイド

ボルネオ島アニマル・ウォッチングガイド

価格:2,520円(税込、送料別)





[PR]
by HOOP | 2010-08-29 01:54 | Nature | Comments(0)
ドナタハンが怒った?

First Historical Eruption of Anatahan Volcano, Northern Mariana Islands



そう、終戦前後(事件当時)の65年前も、下の映画が製作された57年前も、
歴史上の噴火記録はなく、噴火の気配すらなかったはずのアナタハン島ですが、、、

2003年5月に大噴火を起こしました。


アナタハン島での実話というのは、もともと現地で農園の技師とその部下の妻、
近くで沈没した日本軍の船舶3隻から流れ着いた31人、
その他に近くの島から連れてこられていた農園の従業員約70人がいたという話ですし、
いきなり無人島に32人というサバイバル物語(東京島)とはだいぶ様相が違うのですよね。

といっても、桐野夏生さんが「東京島」を上梓するのは2008年ですから、
噴火から5年も経っているというわけで、島が怒った理由は別かもしれません。


アナタハン (1951年)

アナタハンの告白 (1952年)

b0002954_18574532.jpg 




[PR]
by HOOP | 2010-08-24 17:23 | Nature | Comments(0)