こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
カテゴリ:Diary( 400 )
白い沈丁花
b0002954_0133465.jpg


20歳になるかならないかの頃、
白い沈丁花を買いたいと思った。

生まれた時には既にいなかった祖父母の墓に
赤い沈丁花が植えられており、
ちょうど春彼岸の今頃に、
毎年よい香りをさせていたから、

白い沈丁花を対になるように植えたら、
もっと香りが強くなり、見た目にも美しいだろう、
そう、思ったからだ。

さすがに、庭に植えるのとは違うので、
両親に断っておかなければと思い、
計画を打ち明けたところ、母は「だめ」と一言。
父とはしばらく口をきけなくなった。



とても納得できるような状況ではなかったが、
反対されているのだということはわかった。

墓地に白い沈丁花を植える計画は、
自分の中で凍結しておけば良い。

そう、思っていた。

数年後に母から次の話を聞くまでは。

私が生まれる、およそ一年前に亡くなった祖母。
赤い沈丁花はその祖母が植えたもの。
それを提案する際に祖母は、

「春のお彼岸にみんながお墓参りをする頃、
 とてもよい香りで花を咲かせるから、
 この花をお墓に植えましょう」

と言ったそうだ。

そして、特に反対もなく沈丁花を植えると、
その香りを確かめるかのように
次の春彼岸には墓の中にいたという。



両親は私が祖母と同じことを言ったものだから、
私の寿命が来てしまったのかと思ったのだ。

もし、白い沈丁花を植えていたら、
私の人生は今の3分の1で終わっていたかもしれない。





人気blogランキングへ


-
[PR]
by HOOP | 2015-05-20 00:28 | Diary | Comments(2)
母の日
b0002954_2012391.jpg

私は小学生の頃、母の日が来るといえば、
「おかあさんありがとう」と書かれたリボンの付いた
赤いカーネーションのバッジ(造花)を買わされた世代です。
お母さんがいない子もなぜか、白いカーネーションバッジを買わされていました。

その造花を買うためには事前に、学校に何十円かのお金を持って行くのですが、
そのお金は母親からもらうという、大きな矛盾に気づいた生徒は多かったでしょう。


物心ついた頃、というか、もっと成長して中高生の頃、
生花店で母にカーネーションを買おうと思っても、
とても高価で手が届かなかったと記憶しています。
しかも、5月のこの時季にはさらに値上がりしたものです。

今ではスーパーマーケットの店頭に、
カーネーションの花束が山ほど並ぶようになったのですね。


母はありがたいことに今も健在ですが、25年前に父が身罷って以降、
ますます親孝行らしいこともできずにいます。

そんな私でも、わが息子には末永く母親を大切にして欲しいと願うのですから、
人間とは実に身勝手なものではあります。


   


人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2015-05-10 18:32 | Diary | Comments(0)
博士の日
b0002954_21403873.jpg
伊藤圭介博士


今日は「博士の日」なんだそうです。

5月7日は博士の日
1888年のこの日、植物学者の伊藤圭介・数学者の菊池大麓・物理学者の山川健次郎らに25人に日本初の博士号が授与された。

ただし、論文の提出による博士号ではなく教育への貢献を評価されたもので、名誉博士的なものだった。論文による本格的な博士が生まれたのは、それから3年後のことである。

また、当時は博士の上に大博士の学位があったが、該当者がなく1898年に廃止された。


世界のとんち話 第13話 「ものしり博士」 (グリム童話)
 むかしむかし、クレープスという名のまずしい百姓がいました。
 クレープスは、二頭のウシをつかって、車に一台のたきぎを町ヘはこびました。
 そしてそれを二ターレルで、ある博士に売ったのです。
 百姓にお金をはらうとき、博士はちょうどごはんを食ベていました。
 百姓は博士がおいしいものをのんだり食べたりするのを見て、とてもうらやましくなってきました。
(博士になると、こんなにおいしいものが食べられるのか)
 そこで百姓は、じぶんも博士になることができるかとたずねました。
「おお、なれるとも」
と、博士はかんたんにいいました。
「博士なんて、すぐになれるさ」
「では、どうしたらいいのかね?」
「まず、ABCの書いてある本を買いなさい。それは、表紙にオンドリの絵がかいてある本だよ。つぎに、きみの車と二頭のウシを売って、その金で服を買うんだな。それから、ほかにも博士に入り用なものをね。三ばんめに、『わたしはものしり博士である』と書いた看板(かんばん)をつくらせたまえ。そして、きみの家の戸口にくぎでとめるんだよ。あとはそうだな、なにをきたれてもどうどうとして、博士らしくしていればいい」
 百姓は、博士からいわれたとおりにしました。
 こうして百姓が、博士のまねをはじめてから、いくらもたたないうちに、ある金持ちの金がぬすまれました。
 みんなは金持ちに、ものしり博士の話をしました。
 その人はこれこれいう村に住んでいて、きっとその金がどこにいったかを知っているにちがいありませんと。
 そこで金持ちは、さっそくウマ車にウマをつながせて、その村にでかけていきました。
 そして百姓にむかって、ものしり博士かとたずねました。
「そのとおり、わたしがものしり博士です」
「では、わたしといっしょにいって、ぬすまれた金をもういちどとりもどしてください」
「よろしい。しかし、妻のグレーテもいっしょにつれていかなくてはなりません」
「ああ、いいですよ」
 それからみんなは、いっしょにでかけました。
 みんなが金持ちの家につくと、食事の用意ができていました。
 そこで百姓もまず、いっしょにごはんを食ベることになりました。
「よろしい。しかし、妻のグレーテもいっしょに」
と、百姓がいったので、グレーテといっしょに食卓(しょくたく)にすわりました。
 このときそこヘ、一ばんめの召使い(めしつかい)が、ごちそうのはいった大ざらをはこんできました。
 すると、百姓はおかみさんをつついていいました。
「グレーテ、あれが一ばんめのだ」
 それは、あれがいちばんはじめのごちそうをもってきた人だという意味だったのです。
 けれども召使いのほうでは、「あれが一ばんめのどろぼうだ」と、いっているのだと思いました。
 しかも、その召使いがほんもののどろぼうでしたので、おそろしくなってきました。
 そして、ヘやから出るとなかまにいいました。
「あの博士はなんでも知っている。まずいことになっちまったぞ。やつは、ぼくのことを一ばんめのだとぬかしたんだ」
 そこで二ばんめの召使いは、ヘやに入るのがいやでたまりません。
 でも、入らないわけにはいきません。
 次の召使いが大ざらをもってはいってくると、百姓はおかみさんをつついていいました。
「グレーテ、あれが二ばんめのだ」
 この召使いも、おなじようにおそろしくなってきました。
 そこで、はやくへやからとびだしました。
 そして、三ばんめの召使いが入ったときも、百姓はいいました。
「グレーテ、あれが三ばんめのだ」
 さて、四ばんめの召使いは、百姓がいつ自分たちが犯人だというか、こわくてこわくてたまりません。
 そこで、ものしり博士にむかって、そとまできてくれるようにと目くばせしました。
 百姓がそとにでると、召使いたちは四人とも、金をぬすんだのはじぶんたちだと白状しました。
 そして、
「もしあなたがつげ口さえしなければ、ぬすんだ金をそっくりかえすばかりか、たんまりお礼をします。さもなくば、わたしたちの命にかかわります」
と、いったのです。
 それから、四人は百姓を金のかくしてあるところヘ案内していきました。
 よろこんだものしり博士は、もういちどテープルにつきました。
 そしていいました。
「ご主人。わたしはいま本で、どこに金がかくされているかさがしてみましょう」
 けれども、五ばんめの召使いは暖炉(だんろ)にもぐりこんで、ものしり博士がもっとたくさんほかのことがわかるかどうかきいてみようとしました。 
 博士はすわったまま、ABCの本をひらきました。
 そして、あちこちめくってオンドリをさがしました。
 でも、なかなか見つからないので、いいました。
「おまえはなかに入っている、でてきなさい」
 すると、暖炉のなかにいる召使いは、じぶんのことをいうのだと思いました。
 そして、ひどくおどろいてとびだすと、大声でいいました。
「この人は、なんでも知っている!」
 ものしり博士は、金持ちに金がどこにあるかを知らせました。
 けれども、だれがぬすんだかはいいませんでした。
 こうして、ものしり博士は両方からたくさんの金をお礼にもらいました。
 そして、とても名高い男になったのです。

おしまい


   


人気blogランキングへ


-

[PR]
by HOOP | 2015-05-07 21:47 | Diary | Comments(2)
鯉の湯
b0002954_6363229.jpg

誰そ彼て、久々の銭湯。


b0002954_6363390.jpg

口開けの筈もありませんが、先客なし。
番台はなく受付ですが、そこにも人がいない(笑)


b0002954_6363443.jpg



 


人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2015-02-19 17:46 | Diary | Comments(0)
新年 明けましておめでとうございます
b0002954_7143525.jpg


西暦2015年、乙未の旧暦元旦を迎え、初日の出を拝みました。

安倍晋三内閣総理大臣にとって、
そして、私にとっても、

今年は後厄

一昨年、昨年ともに前厄、本厄でしたから、
諸事、慎重に運ぶべき、いや運ばなければいけなかった時期なのに、
彼はなぜ、あんなに事を急いでいるのでしょうねぇ。

庶民の私たちとしては、ここはしたたかに生きなければいけない正念場です。

b0002954_7291022.jpg


b0002954_7291186.jpg


b0002954_7291274.jpg


b0002954_7291312.jpg


b0002954_7291336.jpg


b0002954_729145.jpg


  


人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2015-02-19 06:35 | Diary | Comments(0)
免許証の更新
b0002954_1559739.jpg

なんで写真を用意しなくちゃならんのかね?


b0002954_1559889.jpg


b0002954_1559844.jpg


b0002954_1559990.jpg

え?
交付まで一月以上かかるんですか?




ウィンカーの出し方が日本とは違いますね。


  


人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2015-01-29 15:27 | Diary | Comments(0)
成人の日
b0002954_14029.jpg


今日は成人の日ですね。

もっとも、21世紀になってからは
わけのわからない法律のおかげでどっかに行ってしまったようですが、
皇室では、ちゃんと1月15日という日を大切にしているようですね。

佳子さま成年を報告 昭和天皇陵など参拝
秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまは二十歳の成年を迎えたことを報告するため、東京・八王子市にある昭和天皇陵などに参拝されました。

佳子さまは15日午前、昭和天皇陵などがある東京・八王子市の武蔵陵墓地に到着されました。
15日の参拝は、佳子さまが二十歳の成年を迎えたことを報告するためのもので、グレーの参拝服に黒のコート姿の佳子さまは、雨が降るなか、玉砂利の参道をゆっくりと歩いて昭和天皇の陵の前まで進み、玉串をささげて拝礼されました。
昭和天皇の后(きさき)の香淳皇后や、大正天皇と貞明皇后の陵にも拝礼し、初めてお一人で武蔵陵墓地にある4つの陵に参拝されました。
佳子さまはことし、皇室の祖先をまつる伊勢神宮と奈良県にある初代の天皇、神武天皇の陵にも参拝される予定です。
佳子さまは元日の「新年祝賀の儀」に初めて出席して以降、新年の一般参賀でベランダに立ったり歌会始に出席したりして、成年皇族としての公務に臨まれています。


というわけで、新成人の皆さん、おめでとうございます。


日本を取り巻く社会情勢はどんどん厳しく、暗くなっていくような気がしていますが、
そんな世の中でも、たくましく生き抜いていただきたいものです。


  

赤羽キャバレー物語
赤羽キャバレー物語
posted with amazlet at 15.01.15
千尋
ワニブックス
売り上げランキング: 798,382





人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2015-01-15 13:15 | Diary | Comments(0)
初詣
b0002954_1801959.jpg

海から来た八幡様、根岸八幡神社に初詣。


b0002954_180204.jpg



b0002954_1802118.jpg



まだ、行列ができていました。


 


人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2015-01-03 14:57 | Diary | Comments(0)
湯に浸かりに
b0002954_17192214.jpg

行ってきました。


b0002954_17192329.jpg


b0002954_17192480.jpg


b0002954_17192520.jpg


b0002954_17192521.jpg


b0002954_17192647.jpg



帰りに見つけた無縁塚
b0002954_17192724.jpg


b0002954_17192881.jpg






人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2014-12-30 16:21 | Diary | Comments(0)
病院のメリークリスマス




今夜、クリスマスイブを病院で過ごしている知己が少なくとも3名。
それぞれに事情(理由)は違いますが、なんだかんだいって大変なことには違いありません。

クリスチャンでない私には、
自分や家族、友人の健康を祈る相手はイエス様ではないかもしれませんが、

まあ、そういうことで、

これからも、みなさまが健康に暮らして行けますように、
世界の不条理、不公正が少しでも減りますように、

メリークリスマス!

b0002954_2193187.jpg







人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2014-12-24 21:13 | Diary | Comments(0)