こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
十円玉は食塩水できれいになるか?
ニフティの化学の広場(FCHEM)が開設している「【自由研究】質問箱」という掲示板で、何度か
「食塩水で10円玉がきれいになるのはどうしてですか?」
「食塩水には何が入っているのですか?」という質問を目にしました。

食塩水に入っているのは水と食塩でしょうが、、、 というのはおいといて
え?食塩水で10円玉がきれいになる?

子供たちが自分で実験して、質問しているのですから本当なんでしょう。
でも、私自身、自分の目で見るまでは信じられません。

というわけで、実験してみました。

b0002954_184155100.jpg 左の写真のように5種類の異なる水または水溶液を同じ量(10マイクロリットル)ずつ10円玉に乗せ、1時間放置しました。放置している間は、プラスチックのふたを乗せてエアコンの風が当たらないようにしましたが、密閉していたわけではありません。
 「10」の上に置いたEDTA水溶液では液が緑色になっているようです。
 「10」の右に置いたクエン酸水溶液では置いたときよりも液が広がって、きれいになっているようです。
 左下、「昭和」の下に置いた塩化ナトリウム水溶液では液体が置いたときの形のままでしたが、ちょっときれいになっているような気がします。
 右下、「五年」のところにはSDS(ドデシル硫酸ナトリウム)水溶液、これは濃すぎてかたまってしまったようです。
 「10」の左に置いた超純水は、塩化ナトリウムよりも若干形がくずれましたが、ほぼ置いたときのままでした。

b0002954_18415594.jpg こちらの写真は上の写真を撮ったあとで、それぞれの水溶液が互いに混ざらないよう、紙で吸い取り、水道水ですすいだら、さらに水滴をやわらかい紙で拭き取って撮影したものです。

 やはり、一番きれいに見えるのはクエン酸水溶液を置いた場所。その次がEDTA水溶液でした。

 肝心の塩化ナトリウム水溶液ですが、「昭和」の文字の下端と、下の葉の模様の部分が、すこしきれいになっているように見えました。

 やはり「食塩水で10円玉がきれいになる」は本当のようです。

 では、なぜなのでしょう?


 
 どなたか、おわかりになる方、ぜひコメントをお願いします。


 ちなみに、これは私、あるいは私の子供の宿題ではありません。


今日で夏休み終了! 一日で(ゆる~く)できる自由研究

 



人気blogランキングへ


-
[PR]
by HOOP | 2005-08-31 18:41 | Nature | Comments(8)
Commented by す☆れれ at 2005-08-31 22:08 x
食塩水できれいになるのは知りませんでしたが、小学生の頃、醤油でキレイにするのが流行った事があります。
きれいになる理由はわかりません。
Commented by HOOP at 2005-08-31 22:56
>す☆れれさん
醤油はアミノ酸や核酸、各種の有機酸が酸としての効果とキレート剤の効果があるらしいですね。
醸造酢や果実酢も、純粋な酢酸よりもきれいにする効果が高そうです。
んで、座敷芸で使えるのはタバスコだって知ってました?
意外と知ってる人が少ないらしいです。
Commented by xenical2000 at 2005-09-01 00:23
タバスコで綺麗になる話しは、小学校当時(藤沢市)みんな知ってました。
だからタバスコ飲むと、胃袋に穴があくと、みんな信じていました。
たしかに飲めば、相当刺激が強い気はします(笑)
Commented by HOOP at 2005-09-01 08:03
>xenical2000さん
カプサイシンで辛いのと、きれいになる(塩酸=トイレの洗剤=劇薬)とが
連想ゲームになっていたんでしょうね。
そうか、結構知ってる人は多いのでしょうか。
ちなみに私はこの年になるまで知りませんでした。

じつは小学生のときには毎日授業中に消しゴムで10円玉を磨いてました。
Commented by 8823_nazo at 2005-09-02 19:40
ふと思ったのですが、10円玉の主成分の銅より、表面に付いた皮脂が洗われただけかも知れません。
ずっと以前に新聞にわずかな塩と木炭(多分、粉の出ない備長炭のような)を入れて洗濯機でかき回すと、軽い汚れなら洗剤無しできれいになるという記事があった記憶があります。
http://eco.goo.ne.jp/life/eco/sentaku/gs_05.html
Commented by HOOP at 2005-09-02 19:46
>8823_nazoさん
皮脂に関して食塩がどこまで有効なのか、ということですよね。
実はニフティのサイエンスフォーラムに、もう少し詳しく状況をアップしてあるのですが、
その後同じことを試した人からも報告があって、結果はほぼ同じだったそうです。
http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrentC_m/FSCI_B022/wr_sq=FSCI_B022_0000000394
のツリーです。
私の感覚では、主として脂肪分のせいならばSDSのほうが効くだろうと思うのですね。
食塩が効いたということは、角質成分からなる垢が落ちたのかもしれませんが、
こする、みがく、といった物理的な処理をしていないので、
効果が限定的だったのかもしれません。
Commented by す☆れれ at 2005-09-03 05:52 x
タバスコでもきれいになるのなら、キッチンにあるいろいろな調味料でやってみたくなりますね~。
でも、劇的にきれいになるものは、口に入れるのちょっと心配になっちゃうかも。

急須の茶渋は塩でこするときれいになりますが、これは物理的に磨いているからなのでしょうね。
塩化ナトリウムと茶渋が化学反応して落ちやすくなるってこともあるのかしらん?

ところで、キムチは?
聞くところによると、鳥インフルエンザやSARSにも効くらしいから。
Commented by HOOP at 2005-09-03 10:06
>す☆れれさん
いろいろやってみる。そして観察する。
夏休みの自由研究はそれが基本で、あとの考察は考え方が論理的であれば
知識が足りないために間違ったとしても、それは構わないのですが、
子供たちも、親たちも正解を一生懸命捜し求めてしまう。
でも、いいんです。なぜ?どうして?という疑問を、興味を、持ってくれれば。

キムチのお話は、科学的に立証されているのでしょうか?
<< 控訴が無効になると死刑が確定す... クリ >>