こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
恥ずかしい国、日本を取り戻す!
b0002954_1028964.jpg
 お台場で撮られ、毎日新聞に掲載された写真があります。お台場にはアメリカ軍の食料庫があり、そこにはチーズなど有り余る食料があふれていたから、大勢のお腹を空かせた孤児たちがそれらを盗みにきました。その孤児が捕らえられ逃げ出さないよう丸ハダカにされ、猿のようにオリの中に入れられた写真です。子どもたちの顔は暗く、ある子はふてくされ、ある子は何かを叫んでいる、恐らく「親を返してくれー」と心の中で叫んでいるのでしょう。


昨日の東京新聞にこんな寄稿があったそうです。

「戦争孤児の数 隠した国」

戦後、東京の上野地下道は戦争孤児であふれ、大勢の子どもたちが餓死・凍死しました。
1946年8月23日の第90回帝国議会で、布利秋議員が「子どもが刻々と死んでおる。戦争孤児の対策は、どうなっておるのか」と質問、国は「戦争孤児は、3,000人。慈善事業が保護している」と答弁しています。それを国民は信じていました。
ところが、路上生活の孤児の多さに驚いた米国占領軍に命じられた当時の厚生省が1948年、全国一斉孤児調査をした結果、123,500人も戦争孤児がいたことが判明しました。厚生省は、この事実を隠蔽、50年後に見つかりました。
戦争中、都市に住む小学生以下の児童は、親元を離れ地方へ学童疎開しました。その疎開中に都市空襲で家が焼かれ、親・家族が殺され、帰る場所のなくなった孤児が非常に多く生じました。
国策として学童疎開を推進してきた当時の文部省官僚は、校長等公務員に箝口令を敷き、孤児資料を焼却、隠蔽。疎開中の孤児はいなかった、とされてしまったことも、60年後に判明しました。
隠蔽され、見捨てられた孤児たちは、路上で餓死、凍死した以外も、人身売買されたり、路上生活者になったり、過酷な人生を送りました。
12万人以上いた戦争孤児をたったの3千人と平気で国会で答弁するなど、昔から都合の悪いことは隠す国・官僚。
その上さらに「特定秘密保護法」が施行されれば、ますますウソがまかり通り、真実が闇に葬られ、うっかり話をすれば逮捕される、恐怖、暗闇の世の中になるでしょう。

金田 茉莉さん(78歳) 投稿
東京新聞2013年12月11日朝刊


私たちは、こんな日本を取り戻したかったのでしょうか?


 

戦争と孤児 金田茉莉


人気blogランキングへ
[PR]
by HOOP | 2013-12-12 10:32 | Reading | Comments(4)
Commented by mi-mamam1 at 2013-12-14 19:55
自分の国を誇りに思えないです。こんなことを呟いたら非国民のレッテルを貼られそうですね。
Commented by HOOP at 2013-12-14 20:41
>mi-mamam1さん
過去のことは過去のこととする必要もあるかもしれません。
そして、これから起きることは私たち全員が責任を負わなければなりません。
Commented by hisako-baaba at 2017-12-12 09:47
リンク貼らせて頂きます。
Commented by HOOP at 2017-12-12 15:34
> hisako-baabaさん
ありがとうございます!
<< これが自由というものか まだ現役だもんね >>