こまかいことにこだわってみるのもいいかもね (2003年8月クルーガー国立公園 Photo: E. Bailey)
by HOOP
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
HOOPってこんな奴
 かつてスキンの絵柄が女性だったからといって女性が書いてるとは限らないだろ。これが意外どころか、そのものズバリの脂ぎった中年男だったりするのだ。まあ、気持ちだけはいつまでも14歳くらいだったりするんだけんども、そんなこと言われたって気味悪いだけだろうしな。

 あ、そういえば、ブログホイホイに捕獲されちゃいました。アクセスアップだけじゃなくて、けっこう面白いブログに出会えるから意外と使えるかもね。

 なお、コメント、トラックバックは大歓迎です。トラックバックの際には、当方記事へのリンクをお願いしております。




yoyaQ.com

新規モニター登録

ブログ広告ならブログ広告.com


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

フィードメーター

あわせて読みたい





フルーツメール


[リンク]
リボゾーム
「多摩センター動物訴訟を応援する」
岩手といえば
モデルのダイエット
ブログホイホイ



ブログでブームはブロモーション



にほんブログ村 その他生活ブログへ

にほんブログ村

TREview





タグ
これも恣意的なリークかも



などと、いちいち疑ってかかる癖をつけられてしまった。

誰が悪いというのではないが、
結局、マスコミの報じる内容をストレートに信じて踊らされる人と、
疑い、勘ぐって踊らされる人と、そのどちらもが、結局誰かに踊らされている?

じゃあ、その誰かは、みながどちらで踊るほうがよいと考えてやっているのだろうか?

テロ組織なら、社会不安をあおるだけでよいはずだが、
政権の争奪、あるいは政党内の勢力争いということであるならば、
実はこのような形で国民を踊らせてみたところで、
期待するような効果が得られるわけではないことはわかる。

しかし、ここで官僚組織というものの存在を考えた場合、
少し意味が変わってくるのかもしれない。

二大政党が頼りない、信用できない、となれば
官僚がしっかりやっていくしかないわけで、
そういう誘導ならば、今回のような政治家不信を煽るだけで
目的を達成することができる。

ちなみに、漆間巌官房副長官は
公務員制度改革に関して言えば、どちらかといえば抵抗勢力らしい。

名前出タァ~!


自民有力議員側に6千万円 裏献金、西松関係者が供述


政治不信の構造―「代表制の危機」を克服するために (東京財団政策研究シリーズPolicy Studies Series) 政治不信の構造―「代表制の危機」を克服するために (東京財団政策研究シリーズPolicy Studies Series)
(2004/10)
佐々木 孝明

商品詳細を見る
[PR]
by HOOP | 2009-03-07 12:27 | News watch | Comments(0)
<< ターバンか? 名前出タァ~! >>